■カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1か月ぶり。
気がつけば、1か月以上ブログ放置してました(^_^;)

おかげでネタはいっぱい溜まりましたよ♪

でもよく考えたら、iPadを買ってからブログの更新が滞ってきた気がする。

リビングでソファに座って横になって見れるはかなり便利。

ブログアップ以外のことはすべてこのiPadだけで済んじゃう。

なので皆さんのブログはずっと訪問はしてたんです。

サクサク見れるので、見るばっかりになってしまって…。


ノートパソコン開いて写真をアップして、ってのが億劫になってました(+o+)

これからはちょっとがんばろ。

うん、月2回くらい! 2回かよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


さて、ではこの1カ月の間に溜まったネタを小出しにしていきますよー(^v^)


一番大きな出来事はコレ!

アクアテラリウム始めました!


準備期間1か月!

ちょっとづつ水槽やらなんやらをそろえていきました。


溶岩石と陶器の鉢も今回の道具です(^v^)

IMG_1669.jpg

溶岩石はマイナスドライバーと金づちでタタキ割って小さく砕いて使いました。





植木鉢は二つをこんな感じで連結して固定。

IMG_1670.jpg





タタキ割った溶岩石とこの植木鉢をシリコンボンドで接着しました。

切り立った岩場をイメージしてます。

ライブロック組むのと似た感覚かも。

IMG_1673.jpg





んで、できた溶岩石付きの植木鉢を新しく買ってきた60CM水槽にセット!

植木鉢の中は半分濾材を埋めました。わからないけどライブロック的な働きするかなー

って思って。

IMG_1763.jpg





砂はアフリカーナっていうオレンジ色っぽいのを選択。

前もってアク抜きをした流木を、何本かづつビスで固定して

雰囲気を出してみました!(^^)!


IMG_1765.jpg


今回は分水器を使って上の木へ水を流し、苔を生やしたりするつもり(^v^)





んで出来たのがこれ↓

IMG_1992.jpg

照明はyo-cさんにいただいたファンネルラッキー!

最初は30Wのヴォルテスを使ってたんですが、やはり70Wのメタハラは

明るさが違います(^v^)

yo-cさん、ありがとう♪

色味は8000Kで、少~しグリーンがかってるみたい。

おかげで水草や観葉植物の緑が映えます(^-^)


水槽のアップ↓

IMG_1993.jpg

メタハラのおかげでコントラストが強くええ感じ♪




アピストも初挑戦。

Ap.ヴィエジタⅡって名前。

ペアで買いました(^-^)

IMG_1960.jpg

ちょっと雰囲気がベラに似てませんか?




ということで、今回はテラリウム水槽の立ち上げでしたー(^v^)




スポンサーサイト
テラリウム | 00:44:03 | トラックバック(0) | コメント(18)
インテリアクアリウム。
こんな一大事を記事にしないでどうする!

ってことで、やっと重い腰をあげてブログアップ(^v^)



Twitterでフォローしてくれている皆さんには報告していましたが、

なんと!

なんと!!

先月末に発売された「インテリアアクアリウムVol.5」に

我が家のテラリウム水槽が掲載されました(^^)v


ででーーーーん!!!

IMG_2475.jpg








思わず保存用と2冊買っちゃいました。

家族との写真がメインに大きく載るのかと思ってたら、

ちょっと違っててプチ残念(^_^;)



IMG_2476.jpg





嫁さんは自分の顔の写りが納得いかないとプンプンしてました。

というのも、今回取材を受けてから原稿のチェックが無かったんですよね。

雑誌ってこんなもんなの?

もし名前とか、記載内容が違ってたら取り返しがつかないのに(^_^;)

まー、なにもなかったからえ~けど。


僕の本命の海水水槽は左下にちーーーーっちゃく載ってました。



ただ、この取材後から白点祭りに合い、まさかのほぼ全滅。

残ったのはアケボノハゼ、ナンヨウハギ、ヒレフリサンカクハゼ、ベニヒレイトヒキベラ。

たった4匹。((+_+))

2年以上飼っていたヤッコも全滅。



取材だからってレイアウトをこれでもかってくらい触って

デトが舞い上がったりして蔓延してしまったみたい。

海水水槽は取材対象じゃないのになにをやってんだか(;一_一)




ただ、このほぼ全滅を受けて、これから少し設備投資。

意気消沈どころか、ヤッコがいなくなって制約がなくなったので

飼えなかったサンゴが飼えたりするので、ちょっとテンション上がってます(^-^)




≪追記≫

だんだんわしゃわしゃしてきた取材後1カ月の現在のテラリウム水槽↓

IMG_2477.jpg


テラリウム | 23:55:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
ふぉぎってみた。
本題の前に、

この前の仕事が休みの日に、

息子にザリガニ捕りたいって言われてたので、

近所のザリガニがいる池まで行ってきました。



前もって仕掛けも作って行きました↓

IMG_3773.jpg
スルメ付ひも。






娘もやりたいと言うので、息子と一緒にザリガニ釣り↓


IMG_3772.jpg




そしたら釣れる釣れる!

息子大はしゃぎ(^v^)

IMG_3774.jpg

どうしても息子がザリガニ飼いたいというので

自分で餌やりをして面倒を見る約束をして

小さい♂♀をペアで持ち帰りました。

ってことで、また我が家に水槽一つ追加でーす(^^♪






さてさてここから本題。

そのザリガニのために小さい水槽セットを買おうと、

いつものアクアテイラーズさんへ行くと、

いつのまにかこんな物を持ってレジに並んでいました^m^



フォギーⅡ

霧発生装置です。

なんと超音波振動で霧を作るらしいです。



中身はこんなん↓

フォギー

左下が本体。

この筒を水没させて使います。振動が下から上に吹き上がるため

あんまり浅い水深で使うと、

水が噴水のようになって水槽外へビチャビチャ飛びだすので注意です。^^;

そのために右側の傘のような部品があって水の噴き上がるのを防止してくれます。

逆に深すぎても霧が出ないようです。



んで、早速テラリウムに仮設置してみました↓

フォギー中

あっという間にモクモク!

めっちゃ涼しげなんはええけど何にも見えへんようになる(=_=)

涼しげやけど、この霧全く冷たくありません。

ドライアイスとは違いますね^^;



反対から見ても↓

フォギー中2


なんかアレですよね(^_^;)

霧が深すぎる。

常時これだと湿気も大変やし何も見えない。

むむー。

食虫植物育てるのには最適やけど~…。




テラリウムはある程度、陸地と水際が見えへんと雰囲気が出ないですね~。

たぶん。

ってことで、

タイマーで稼働時間を抑えて、

水深を工夫して霧の発生量を抑えてみようと思います。

(気が向いたら(^_^;))

でもホントは陸地の木の上の方から霧がユラユラ~と下に伝ってきて…

ってのがやりたいな~。

木の上に見えないように筒を付けてポンプで水を運んで

その中にフォギったら出来そうやな~♪



そうそう、この時ついでにテトラの外部フィルターのポンプが弱々しくて

いつ止まるか分からんくらいチョロチョロだったんでマキシジェットに変えました。

ら、

フィルターの蓋からポタポタ水漏れ発見!!!

水圧が上がって耐えられなかったみたい(^_^;)



もうなんやかんややしリセットするかー!




そのうちに…。







テラリウム | 13:00:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
プチリセットを企む。
朝起きて、日課の観葉植物の水遣りしながら

ふとテラリウム水槽を見ると、

なにやら水槽の下のフチが濡れてる(・。・)

あれ~?

と思って、水槽裏に手を伸ばすと

なんと水漏れでビショビショ(+o+)

水位はそんなに変わってないのでごく微量とは思うけど

ほっとくと一大事!




すぐに調べたら外部フィルターの蓋部分からでした。


この前このフィルターにつないでいるポンプを

マキシジェットに変えたんですが

強力になった水圧に耐えきれなかったみたいです(^_^;)

出勤前だったんでフィルターを袋にくるんでとりあえずの応急処置。



IMG_3807.jpg




今考えたらコンセントこのまま外して置いておけばそれで済んだんやね…。

もう一個外掛けフィルターついてるんやし。

なぜ、わざわざ水漏れフィルターを丁寧に繋ぎ直してから出勤しました(^_^;)

ちょっとパニクってたんでしょう。意味分からへん。




帰って来てから袋を見たらやっぱり水が溜まってました。



IMG_3808.jpg






帰って来る前に近所のアクアテイラーズさんで急遽フィルターを購入。



IMG_3809.jpg

エーハイムのポンプ付いてないやつ。

それと濾材。

ついでにポンプはマキシジェットは撤去し

余ってたエーハイムのコンパクトポンプに変えました。

流量調整もできるし、同じメーカーなんでなんとなく気分が良い(^v^)






9月でこのテラ水槽も丸一年。

少しあーしたいこーしたいって欲が出てきました。

てことで、プチリセットを企み、他にもこんなん買いました


IMG_3813.jpg







後日、色々考えた末こんなんも購入。


IMG_3812.jpg



次はソイルも買って、苔も買おう!

魚も渋い目をチョイスし直そう!

いつの間にかプチリセットどころか

完全にリセット気分(^_^;)


リセット作業自体は、暇が無いのでまだまだ先になるとは思うけど

まずは道具やらなんやら購入して

少しづつテラリウムリセット大作戦始動します!


乞うご期待♪

テラリウム | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
チビチビ食虫植物。
テラリウムを初めてしばらくした頃、

簡単に栽培(飼育?)出来るやろうと思って食虫植物に挑戦しました。

ところが、モウセンゴケやハエトリソウ、ウツボカズラは2か月もたずに枯れてしまいました(T_T)





んで、そんな食虫植物のことなんてすっかり忘れてたら、

こないだ行ったラグナさんの店内にハエトリソウと超立派なウツボカズラが\(◎o◎)/!

その造形美を見て、またムラムラムラムラ。




こうなると買うまでムラムラしっぱなしので即治療のためホームセンターへ走りました(^^♪


まずはコレ

IMG_4010.jpg

ハエトリソウです! リベンジです!

植えたてで、手が触れたんで葉が閉じてしまってますが

中は赤い色でめっちゃカッコイイ!








次にコレ

IMG_4009.jpg

指先ほどのチビチビのウツボカズラ!こいつもリべンジです!

成長する過程が見てみたくて、あえて袋が一つしか生えてないのを選びました。

値段は一緒だけど(^_^;)






食虫植物って虫が食べれないとダメ!

と思っている方も居るかもしれませんが、

実は、人間が捕って与えないといけないほど必要としてるわけではないんです。

光合成もしてるし!

かといって、栄養たっぷりの土に植えてもいけません!

食虫植物は、もともと貧栄養のとこ出身。

だから、虫からも栄養を取れるように進化したらしいです。

だから、養分たっぷりの土だと枯れてしまうこともあるんです。

だから、ほとんどの方がミズゴケで栽培してるんですね~(^^♪

でも僕はこの食虫植物を鉢に入れて観賞しようとはしてません。

ここが難しいとこですね^^;




今回もうまくいくか分からないけど、

去年と同じように、テラリウム水槽に植えてみました!

IMG_4012.jpg

引いたら全然見えへん…。



去年との大きな違いは、

前に書いた自動霧発生装置があるから霧吹きを忘れることがないってこと!

これが大きい!

霧吹きで常に乾燥から身を守ってやらないとスグに枯れちゃいますから

この手間はすんごい大事なんです!

それが今回は自動で出来ちゃう!

これはすでに成功の予感(*^。^*)

ウツボカズラはかなり湿気を好むみたい。


ただ、心配が二つ。

一つは、外部ろ過の強制通水なので硝酸塩とかの栄養塩が多い水になってるはずやから

その辺が少し心配。(水換えはしてるけど)

今回も枯れるようなら、水も貧栄養をキープしないといけないのかな?

イヤ、光が原因かもしれないし…。強いのか弱いのか…サンゴみたいな悩みやな…。

ウツボカズラは栄養が充分だと捕虫袋を出さなくなるって何かに書いてたんで

そんなんなったら嫌やなあ。

二つ目は、根の部分に常に水が流れてること。

うちのテラリウムはポンプで水を陸地部分に揚げてます。

陸地の流木の上の方から、下へ流れてるんです。

だから陸地と言っても湿地帯のようなジメジメの陸地なんです。

水自体は腐らないけど、水に浸かりっぱなしなので根腐れを起こさないかが心配。

止水では無く流水なんで大丈夫だと願いたい!

自然下ではどんなとこで育ってるのかめっちゃ気になるです(@_@;)

今度調べておこ。






自然発生した苔に覆われてトトロもええ感じ!まさにジャングルなうちのテラリウム♪

霧がなんともえぇ感じです!

IMG_4015.jpg

プチリセットしたいけど安定してて、

なんとなく手を入れたくない今日この頃です(~o~)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



テラリウム | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。