■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気にはなっていたものの…。
とうとうブログをはじめました。
mixiですら日記を続けられず、見るだけになってしまったのに大丈夫か?
という心配をよそに、とりあえず始めてみました。

ここでは最近すっかり虜になってしまった海水魚飼育のことや、日常の
出来事などを、忘れないように綴っていこうと思います。(近頃、昨日何
を食べたかすら思い出せないこともあるので…といっても食べた物を日記
に残していくことはありません。)

さあ、やるぞ~!



スポンサーサイト
日記 | 12:50:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
ねむ。
今朝、5時に起きた。
子どもとカブトムシ採りに行った時以来の早起き。
なんでこんな時間に始まるのWBC。

ビデオに撮ってあとから見ても良かったけど、いつどこでWBCの話題が出るか分からないし、
誰かに突然「日本勝ったな~!」って結論から話しかけられても嫌やから、がんばって早起きした。

やっぱり高校野球といっしょで、一発勝負の面白さ、負けたら終わり(敗者復活戦とかあるけど)
っていうのは見ててほんとに面白い!

しかしキューバに完封勝ちはすごい。(ビデオ撮ってる人ごめんなさい。言ったもん勝ちです♪)




日記 | 12:35:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥羽水族館に行ってきた。
先日の水、木曜に、お正月以来の連休を取ることができました。
めったにないので、子どもの幼稚園も春休みということもあり、急な話ですが家族で志摩スペイン村へ1泊旅行に行く事になりました。
「連休とっても良い」と言われたのが月曜でしたので2日目のことは何も考えず、とりあえずホテルの予約。平日なので何とか取れました。そしてバタバタと出発して1日目はスペイン村やそれ以外のとこも行ったりして楽しんだのですが、案の定2日目、「どこ行こう?」ってなりました。
 私の心の中ではすでに出発前から、伊勢方面へ行くなら鳥羽水族館と行先は決まっていましたが、自分から言うと「また海水魚~(;一_一)」と冷たい目で言われるので黙っていました。が、結局他には子供づれで行って楽しめるようなところも見つからなかったので、「まーいいか!(^.^)」ってな感じで自然と水族館へ。しめしめ。

toba.jpg
これまで水族館へは何度も行ったことはあるけど、サンゴ飼育を始めてからは初めてです。あきらかに飼育始める前に比べると、見るポイント、感動のでかさが違います!
このサンゴ水槽は入口入ってすぐにあるんですけど、んビューティフォー!圧巻でした!
スケールが違いすぎます。

ナガレハナサンゴ
この真中に移っている丸い球体のサンゴはナガレハナサンゴです。うちの子の頭(黒い頭のシルエット)の数倍でかい!写真では伝わりにくいかもですが、奥行きもあり相当なもんです。うしろのミドリイシもすごかった!スキマーも新調したし、還元BOXも入れたし、硝酸塩が0~5ppmくらいで維持できたらミドリイシ一つくらい飼えるんでは?って思っているのでミドリイシにも興味津津でした。

最後にちょっと感動、というか、不思議なものがありました。それがこれ
茶ゴケの気泡
でかい水槽の底一面に広がるこの薄茶色の物体は、たぶん水槽立上げ初期によくでる、あの嫌われ者の茶ゴケと見た感じでは同じものだと思います。
で何が不思議かというと、このコケから大量の気泡がプクプク、とめどなく上がって行ってるんです。
エアレーションのごとく!(すいませんちょっと言い過ぎ)これ脱窒なんでしょうか?だとしたらすごいバランスで水槽がまわってるんでしょうね。
「この砂ほしい~、ライブサンドや~」と下ばっかり見ていました_(._.)_

他のお客さんは魚の写真を撮ったりして「きれい!」と感動しているのに、私は底砂に心を奪われていました。

追加報告。
昨日還元BOX入れた後の、初めての水換えをしたんですが、水換え前のNO3の数値は15ppm~20ppm弱でした。還元BOXとスキマーを一緒に入れたのでどちらの作用もあると思いますが、丸2日経過し若干増えた程度でした(^.^) 次は1週間後に計ってみます。こんなに短期間で何度も水質計るの水槽立上げ以来初めてです。無くていいものが、目に見えて無くなっていくと達成感が湧いてきます。(まだ何も達成してないけど…。)

日記 | 20:38:42 | トラックバック(0) | コメント(10)
嫁の一言
先日、友人との会話で、「小遣いいくらもらってるか」話になったんです。
まあ金額は既婚者同士似たり寄ったりなんですが、その中でボーナス時期だけ
少しアップしてもらっている。という友人がいたんです。
その友人いわく、「頑張った結果のボーナスやから、その時くらい多目にもらうんは
普通やろ」です。正論ですよね?

私も以前から薄々そう思ってたこともあったので、
あー!そーか!そらそーだ!てやんでい!(^^)!
てな気になって、嫁に普段の会話の中で何気なくその話をしたら
「実際小遣い上がってるのと同じことやわ。電気代いくらあがってるかしってる?」
と冷静に即答で言われた。ゾクっとした。
まだクーラーが本格的に稼働してない今ですら、この嫁のオーラ。というか覇気?
私は気を失いそうになりながら、伏し目がちに
「あーそーやなー」としか言えませんでした。これ以上の深入りは危険。

夫婦でアクアリウムしてる人がうらやましい。


共感できるアクアリストの方は押してくだされ(ToT)/~~~
     ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

日記 | 19:11:35 | トラックバック(0) | コメント(14)
旅行その1と、「なにこれ!?」
先日、一足遅いGWの代休旅行から無事帰ってまいりました。
なんか運転ばっかりしてたような気がする3日間でした^^;

まずは初日、妹夫婦とその娘2人、うちの家族4人の計8人で三重県は松名瀬海岸へ潮干狩りへ。
いつもは和歌山へ潮干狩りへいくんですが、なんと今年は温暖化が原因なのか、エイが北上してきてアサリを食べつくしてしまったとか!?  う~ん、和歌山のこの場所はお気に入りのところなんで来年に期待ですね^^;

この日はあいにくの天気で雨がパラついたり、風が強かったりでコンディションは最悪でした。
でも、アサリが採れれば文句なしなんですが、…なんと、全然おりません。どこ行った貝!?
ほんまにおるん貝!でてこん貝!(最近こういう自己満足な表現が多い気がする…けど気にしない)

握力がなくなるくらい掘りまくっても1cm~1.5cmくらいの小さいやつしかいませんでした。コンディション最悪のため写真もとってませんです。それでも子供らは貝よりも水遊びに夢中で喜んでいたのでヨシとしましょー。 
で、近くに藻場があったので私はそっちにアミを持って移動。イソスジエビがいっぱい採れましたが、タツの餌にするにはデカい!
4cmを超えるのもいてました!SHOPで買う活餌のエビなんてせいぜい1~2cmです。2cmですら大きすぎて食べれません。それでもハッチアウトを期待して抱卵個体だけ持って帰りました(*^^)v
しかし肝心のアサリの収穫0でした。潮干狩りでこんなこと初めてです。残念な1日でした(ToT)

その日は日帰りで、家に帰宅。翌日、今度は愛知県知多半島へGO!
目的地へ行く前に南知多にある「えびせんべいの里」なるところへ行ってきました。こんなところは初耳です。なんとなく錆びれた感の漂う建物だったんですが、中へ入ると

えびせんべいの里

これ全~部エビセン!見たこともない色んな種類があります(^v^)
軽く50種はあるでしょうか。エビセン工場見学もできるし、オリジナルえびせんも作れるそうです!
そして、そのエビセンひとつひとつに

えびせんべいの里試食

こうやって試食がついています。昼前に行ったんですが、ここでおなか一杯になりましたよ。
この試食を持って入ってはいけませんが、休憩コーナーがあり、そこではお茶、コーヒー飲み放題。

ちなみに観光でやって来たおばちゃん達、わし掴みで取ってバリバリ食べてました(@_@)
エビだけでなくイカ系のものもたくさんあり、かなりうまい!イカのあまだれせんべいがサイコーだったので自分用にいっぱい買ってしまいました!ビールに合いそう!(^^)!

そして、近くの「魚太郎」という海鮮市場みたいなところで「うにいくら丼」をお昼に食べ、いざ港へ!
師崎港へ着き、高速船の時間をチェック!日間賀島行きの高速船が2、30分に一本運行してました。
うちの子は、船自体初めてで「サメでたらどーすんの?」とか心配してましたが、乗ってしまうと爆笑するくらい興奮して涙目で嬉しそうに喜んでました(^^♪
そんな素直な表情の子供を見て、そういえば最近、自分自身笑ってしまうくらい興奮して喜ぶことないなー、と考えてしまった。
やっぱりそういう楽しいことは自分で作っていかないとダメですね(^v^)
こんなご時世だけど、ポジティブにやっていかないと、表情まで曇っちゃいますよね。

高速船

ちなみにこれが高速船です。

そして夕方3時ごろ日間賀島へ着くと旅館の方が車でお迎えに来てくれました。雨がパラついていたので、これはうれしかったですね~♪ 旅館に着くとまず聞かれたのが晩御飯の時間なんですが、「5時か6時どちらにします?」
!?えっ?その2択!?5時ってもうすぐやん!っていうか5時に晩御飯って!?7時とかはダメなの?
遅めのお昼ごはんとエビセンの詰まった腹をさすりながら「じゃー6時で」と答えました^^;
漁師の町は晩が早いんですね~(しみじみ)

これはさすがに腹ごしらえしないと、と思い雨が少し降ってましたが、散歩へ行くことにしました。
といっても島には特に名所とかはないので二日連続の磯へGO!
遠くにかすかに見える雨合羽を着ているのがうちの家族です。

日間賀島の磯


ここでやっとタイトルの「なにこれ!?」につながるんですが
謎の生き物

これ!すごくないですか!?たぶんイソギンの仲間でしょうけど、なんでしょうね(^.^)
タイドプールでひと際目立っていました。蛍光色というより自ら光っているみたいにキレかったです。
まわり見渡しても、この種類はここの一つだけ!かなりレアです(^^)v 
LED映えしそうでしたが、さすがにこれはお持ち帰りできません。ウチウラタコアシみたいな妖しい雰囲気がGOODでした。


ちょっと長くなったので、続きは「その2」でお伝えします(^^♪
実は旅行2日目にまさかの出来事が起こりました。
その事件後、3時間は気持ちを切り替えられず全然笑ってられない状態でした。
今でも気持ちは切り替わってますが、このことは笑えません。



いったい2日目に何がおこったのか!?
気になる方は下をクリックしてから数日待とう(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村














日記 | 23:43:23 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。