■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
センジュイソギンチャクを足止め
海水魚飼育を始めて、最初の頃からセンジュイソギンチャクを飼っています。うちのタンクメイトの中ではスカンクシュリンプに次いで2番目の長生きさんです。といってもまだ9か月程度ですが…。

 このイソギンチャクを買ったきっかけは、カクレクマノミとの共生を水槽で実現したかったからです。

 で、どんな種類にするか悩みました。カクレが入ってくれるイソギンは周知の通りあまり多くはありません。
「ハタゴイソギンチャク」は確実に入るけど毒が強くて他の魚がとっても危険、で状態のよい沖縄産は高価。
「シライトイソギンチャク」はお手頃サイズでお気に入りだったけど入るかどうかは時の運。
「センジュイソギンチャク」は確実に入るけど動きまくってレイアウトが大変で毒はそんなに強くないけどサンゴにダメージを与える。色の美しいのが少ない。

結局、最終的に選んだのはセンジュイソギンチャクです。このとき家の水槽にはサンゴを入れてなかったし、サンゴにまだ興味が無く、サンゴを飼うなんて難しいやろし無いやろーて思ってました。(結局イソギン買った後、数週間で初サンゴ買ってましたけど) 色はイソギンチャクに美しさを求めてなかったので良しとしました。

このイソギンチャク。本や、ショップの人が言うようにめちゃくちゃ動きます。1日で水槽のまわり1周するのはわけないって感じでした。ある時、後ろ側に行ったので、正面に来ないよう側面側に吸盤いっぱい付けて進路を妨害してみても軽く乗り越えてしまうくらいでした。
 よーく観察していると、どうも水槽の真ん中にあるメタハラの光源を求めて動いてるようでした。
で、ちょっと工夫をし、今ではこんな感じで動き回ることもなくなりました。

Image025~00_convert_20090324165704
何をしたかと言うと、アーチ状のライブロックにイソギンを誘導し、そのアーチ状ライブロックのアーチの頂点が光源に一番近い状態に組んでみたんです。
 この状態にしてから、8か月ほど経ちますが、ここから移動したことはありません。大成功です!
センジュイソギンチャクの足の早さにお悩みの方の参考になればうれしいです。




スポンサーサイト
イソギンチャク | 22:18:54 | トラックバック(0) | コメント(3)
イソギンの移動を食い止める!
いや~あぶなかった~!
会社から帰り一息してふと水槽を眺めていると、なにかがおかしい。
なにか、いつもと違う…。

ん?

とよく見ると、センジュイソギンが定位置のアーチ状のLRから飛び降りて、ガラス面にでろ~んとへばりついてるではありませんか!
 実は以前記事にしていたのですが、うちのセンジュイソギンはアーチ状の形のLRを橋のように配置しそれに乗せることで、動きを制限できていたんです。(参考記事はこちら

要するに、細長い湾曲したLRを橋のように置いて動かないよう設置し、その上にイソギンを乗せたんですね(^o^)
このおかげで、イソギンは動いてもこの橋の上だけで、光を求めて左右に動くだけになりました。
もうかれこれ1年はここから移動しませんでした。
不思議と橋の両サイドへは光が遠くなるからか行かないんです(* ̄ー ̄)
アーチの頂点を光に一番近くするのがミソだと思います。

が、この油断が怖い!危うくSPSに接触するところでした!あまりにもあせってたんでガラスにへばりついてるイソギンの写真を撮るのを忘れてました。ミドリイシに接触したら即効白化するんでしょうか?
こわっΣ( ̄ロ ̄lll)

 そこで、今回もっと動きを制限するためにこんな風にしてみました。

センジュイソギンキャク

棒状のLRの先端を光の方向に向け、その先端に乗せてみたんです(*^ワ^*)

みごと!一歩も動きません!さながら特大サイズのハードチューブみたいです( ̄ー ̄;

しばらくはこれで様子をみます。おとなしくしてくれるといいんだけど(^_^;)



 話が突然変わりますが、ここで先月に買ったスギノキ系のミドリイシがそろそろ1ヶ月経過したので、ちょっと比べてみたいと思います。
まずは購入当初。
スギノキミドリイシ

買った日の夜、メタハラが消えてからの写真なんで画像がアラアラですがご勘弁を!
で、現在の状態がこれ↓

スギノキ
 
じゃじゃーん!飼育者だけには?はっきりわかります!成長してますやん\(⌒∇⌒)/
写真では分かりにくいかもですが、配置はイジってないので見てる角度はほぼ同じです。

うれし~~!!!
めっちゃうれしい~!!!
SPSたまりませ~ん!!!!!






さて
ここで、今回のアクアテイラーズのセールでもう一つ追加した物の紹介をします!

これです!
20cmキューブ

20cmキューブ水槽です!2ヶ月ほど前からなにげに水を入れて回してたんです。ほんと意味もなくただ回ってたんです。水草だけがある状態で、先日嫁から「これ何も入れへんのやったらどけて!」と言われました。
 
このままほっとくと強制撤去されそうな雰囲気だったんで、早速彼らをお迎えしました。

レッドビー

すんごい久し振りのレッドビー4匹です(^o^)
3匹でお願いしたんですが、1匹オマケしてくれました\(⌒∇⌒)/

最近まで普通の白黒のビーシュリンプ飼ってました。10匹が一年で200匹くらいになりましたが、この前同じ水槽にアベニーパファーのペアを入れたんですね。
で、先日の盆休みにキャンプから帰ってくると全滅してました(゜ロ゜)!!
2泊3日の間、無給餌だったのがダメだったみたいです。
今、アベニーは腹パンパンに膨れています(^_^;)

今回はキレイな赤白のレッドビーなんで増やす楽しみ倍増です!!
すでに1匹買って来た時から少しだけ抱卵していたのでまずは数匹だけでも増えそう!

サンゴといいエビといいキレイなものを増やせる喜びは共通ですね~(*^▽^*)
頑張るぞ!!

私に↓をクリックして頑張る力をくださ~い!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

イソギンチャク | 00:59:30 | トラックバック(0) | コメント(6)
センジュの調子が…。
うちのセンジュイソギンチャク、この前まで絶好調で広がりすぎて困っていました。
こんな風に
センジュ1

左奥にはウミアザミがいてるのですが、結構な距離なのに触手が広がるとスレスレ(^_^;)
調子が良いのはありがたいのですが、サンゴに接触だけはいただけません!

と、言ってられるのは調子のよい時だけですね。この頃少し調子が悪く触手のハリもいまいちでした。
そんなある日、

センジュ2

これでもかってくらいへこんでる調子が悪くなりました!
このあともだんだん萎んでいって触手なんか平らになっていったんです。(>_<)
本などでは、溶ける前に出すほうが良いと書かれていますが、ずっと飼ってきたイソギンなのでどうなるか分からない状態のときに決断なんかとても出来ません。

以前にも似たようなことがあったけど、今回は口から褐虫藻らしきものも吐き出して見るからにダメッぽいΣ( ̄ロ ̄lll)
どーしよーと思いながら2日たった今日、

センジュ3
復活の兆し!!よかったー(≧▽≦ )
でもまだ少し下のほうはヨレっとして、大きさも2/3ほどですがなんとか持ち直してくれそうです。
あ~ほんまによかったー。

ほっとしたところで、ちょっと余談。
今、めっちゃハマってるものがあります。最近毎日のように食べてます(^o^)
これです
みかんゼリー

みかんゼリーを凍らせてシャーベットになったものです。アイスとは違い、食感はシャリ。もぐもぐしてるうちにゼリーの感触でツルっと食べれます。これはめっちゃうまい(≧▽≦ )
そして、寝苦しい暑い夜はすごく体を冷やしてくれますよ。是非お試しあれ~(*^▽^*)b

長くなるけど、もひとつ。
以前の記事で紹介し、新たに立ち上げた、20cmキューブのレッドビー水槽。
これ
20cmキューブ

なんか寂しいと思い、以前から気になっていたテラリウムに挑戦することにしました。
まずはブラックウッド(流木アク抜き不要のやつ)と分水器。
分水器
この分水器はポンプからの水を8本にチューブで分岐できる優れもので、流木に穴を開けたりしてそこへ差込み、木から水がチュロチョロ流れ落ちていくっていうのを作ることができるのです(^-^)



それと、

観賞植物
植物をコーナンで調達。



20cmの世界であまりうるさくならないよう心掛けて出来たテラリウムがこれです!

テラリウム1
テラリウム2

うーん!いいんじゃない?チョロチョロと水が流れて滴が落ちるのもいい感じです♪
でももっと大きいので作りたいなー\(⌒∇⌒)/
いつかもっと時間があったら、もっと自然な水景を作りたいです。
海水も淡水も色々やりだすと奥が深いです(* ̄ー ̄)


テラリウムもおもしろそーって思ったら
↓クリック(*゚▽゚)ノ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


イソギンチャク | 23:54:13 | トラックバック(0) | コメント(12)
あわやミンチ。
少し前の出来事。


ヤフオクでエコテックマリンのMP10をゲットして設置してました。

そしたら、

今まであまり動かなかったシライトイソギンチャクがノソノソと

突然徘徊するようになりました。

水流の影響だとは思うんですが、

せっかくのMP10を外すわけにもいかないし

もう一つのセンジュイソギンは動かないで安定してるし

シライトもいずれどっかで落ち着くと思ってたので、あまり気にしていませんでした。




そしたら、

仕事から帰ってきたら

イソギンとMP

がーーーーーん(+o+)

ポンプに巻き込まれてしまいましたー!!

足と本体の一部が巻き込まれただけだったんで

ミンチにならずに済みましたが、

(多少は削られてたけど…)

イソギンにはかなりのダメージだったみたい(ーー;)

一日様子をみましたが、みるみる萎んでクチべローンってダメになっちゃいました。


水の濁りも無く他の生体は全部無事。

ポンプに園芸用の鉢カバー付けといてよかったです。(^v^)

MPカバー

MPのポンプは先が細くなっているので

このように鉢カバーをぐるっと巻いただけだと

前のほうは隙間があります。

この隙間からイソギンの足盤が入り込んでいました。

隙間が狭いので引っ掛かって本体まで吸われなかったみたい(^_^;)






んで、余談ですが、

MP10を付けたので

今まで水流ポンプとして使ってたマキシジェットを外しました。

MJ500とMP900。

がっつり石灰藻がこびりついて、海藻まで生えて

見事にLRに擬態しています。

てかLR化してます(^_^;)

石灰藻とマキシ

これだけこびり付くとブラシでも取れないんで

簡単に綺麗になるという噂のクエン酸洗浄やってみました。

使ったクエン酸は100均のん。

100均のクエン酸


漬け込むこと一日。

めっちゃキレイになりましたー(^^♪

綺麗になったマキシ

石灰藻の堅いカルシウムの塊やったのがフニャフニャへろへろ。



こりゃすげー!

なんで今まで使わなかったんやろー?


てことで、綺麗になったマキシは人工海水の撹拌用にしております。

撹拌用ポンプは今まで小さいのを使ってたんですが

綺麗になったMJ900だとパワーがケタ違い!

めっちゃ早く塩が溶けて透明になります(^^♪

最近では1時間ほど撹拌したらすぐメイン水槽に放流しています。




あ、そうそう

yo-cさん にもらったリフジ水槽の新住人が決まって

すでに元気に泳いでいます(^v^)

ちびちび黄頭丈でーす↓

幼黄頭



じゅんじゅんさんの影響でペアにもしてみたいと思う今日この頃。






イソギンチャク | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(10)
色が抜けた。
このところpHがすごく低い。

11月ごろからアベレージ7.5くらい。

おそらくガスファンヒーターが原因。

それとCaリアクターも関係してるかも。

最悪の時なんてpH7.1とか逝ってる時もあります ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

でも、サンゴも魚も変化が無いのでほったらかしにしてます。

デリケートな深場のサンゴでもポリプふさふさやし(^v^)




ところが年末ごろからセンジュイソギンチャクに変化が!

急に委縮しだして1/3の大きさに!

触手にも張りが無くなってシワシワに!

んで口から褐虫藻吐き出しまくり、色が抜けてきました (゚Д゚)

過去2,3回このような症状の時があって自然に元に戻ったので

あまり気にしてないんだけど、ひょっとしたら過去の調子悪くなった時って

pHが下がってたのかも。


調子のいい時のセンジュ↓
写真 11-10-01 22 09 42


現在↓
写真 12-01-13 22 50 37
少し回復傾向になってきたみたい。

シワシワなのは治ってきた。けど大きさが戻らんです(^_^;)

このセンジュイソギンはうちの水槽で一番の長寿。

かれこれ3年半。ほぼ海水飼育歴と同じ!

設置当初の唯一のメンバー♪

だから絶対おとしたくない!

触手のペタペタが復活してきてるし少し餌与えてみようかな?


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村


イソギンチャク | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。