■カレンダー

03 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6日に1度の水換え
海水魚を飼い始めて一番気をつけていることは、水質です。魚の状態とかサンゴの状態をいちばん気にかけて見てないとあかんと思ってたけど、結局海水がダメダメだと何もかもダメダメになります。

特にサンゴは硝酸塩(毒素は低いけど蓄積するとダメなのです)の多い海水でダメージを受けるようで、なるべくそれが少ない環境を維持しないとサンゴが溶けてなくなってしまうのです!うちのようなソフトコーラルだけだとそれほどシビアになる必要もないらしいのですが、少ないに越したことはありません。

そのために、ある一定の期間で海水を換えてやるわけなのです。
で、どれくらい換えるかというと、それはテスターで硝酸塩の数値を計らないとわからないのです。
めんどくさいでしょ。でも、はまってしまった趣味なのでこれが楽しみになったりするんです。そりゃ、なんと言っても海水魚ですからザリガニや金魚のようにはいきません。

水を換えてから3日で目標以上の数値になるようでしたら最低でも3日ごとに一定量換えなければいけません。水を換えるといっても全部換えるワケではなく、維持したい水質を保てる量だけ変えてやるのです。
 
テスターで数値を計った結果、私の水槽では6日に1度換えれば、ある程度の水質を維持できることがわかりました。
 
この水換えの作業は結構大変で、他の海水魚を飼育している方は、どうやってるのか気になるところです。

私の場合、前日に20Lのポリタンク2つ、計40Lの海水をつくり、ヒーターで温度を合わせ、1日エアレーションしてから使っています。それを、
水換え
このように椅子とバケツでポリタンクを出来るだけ上の方に配置して、サイフォンの原理でサンプに新しい海水を流し込んでいます。 
来月、H&SプロテインスキマーHS400を買う予定です♪昨年の夏からずっとあこがれていました。
これをいれたら硝酸塩の増えるスピード遅くなるんでしょうか。 いや、なってくれないと、少ない小遣いをやりくりして貯めたお金がもったいない!購入したらまた日記に書きます。


スポンサーサイト
海水魚 | 01:24:39 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。