■カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スキマー&還元ろ過BOX始動!
先日やっとの思いで購入したスキマーHS400と還元ろ過BOX、とうとう始動です!
スキマーはまだ若干、安定していないので多少調節しながらですが、前のスキマーと比べるとやはり質が違います!違ってくれないと困るのですが、実際取れる泡のキメ、汚水カップに溜まる汚水の汚さがやっぱり違う!たった2日程で

スキマーの泡

こんなに真っ黒の汚水が取れました!
スキマーを設置した日、足し水をしたら泡が暴発して正直あせりましたが、今はある程度安定しています。暴発したのは私がろくに説明書を見ていなかったのが悪いのですが、粘膜保護材入りのカルキ抜きを使用したらダメだったらしく、それでみごとに暴発!あっという間に汚水カップに水が溢れました!

それと私が今いちばん楽しみにしている還元ろ過BOX!
実は今までバクテリアを育てていました。バケツに水槽から取った海水を入れ、そこにBOXを沈めておくだけです。最低3日以上必要です。
やっと嫌気バクテリアの最低養生期間も経過したので、その養生水の亜硝酸を測定しました。ちゃんとバクテリアが繁殖していると亜硝酸が測定されるそうです。養生に使う海水はもちろん水槽のものなので亜硝酸は最初0です。
今日計ってみると見事に亜硝酸が0.2ppmも検出されました。これでばっちり。このバケツにBOXを入れたままエアレーションをすると硝酸塩がなくなるそうです。が、早く使ってみたい気持ちに歯止めがかけれず、そんな実験はせずに早速今日サンプに放り込んでしまいました!

還元ろ過BOX

念のため明日の朝、本水槽の亜硝酸を測定し、検出されたら取り出さないといけません。
最初水槽内に硝酸塩が多すぎると還元作用のなんとやらがあーなったり、こーなるらしく亜硝酸が発生というか硝酸塩を亜硝酸に戻してしまうそうです。これは危険!

この還元ろ過BOXを入れる直前のNO3は15ppmほどでした。いつもは6日に一度の水換えの日には20ppmを少し超えてるくらいになるので、次の水換えの日(次回土曜日)に再び計るつもりです。

ちなみにこの還元ろ過BOXの規定量は100Lにつき1~2個とあるので、200L弱の我が家では1個ではあまり効果が出ないかも。

スポンサーサイト
飼育用品 | 00:41:28 | トラックバック(0) | コメント(7)
鳥羽水族館に行ってきた。
先日の水、木曜に、お正月以来の連休を取ることができました。
めったにないので、子どもの幼稚園も春休みということもあり、急な話ですが家族で志摩スペイン村へ1泊旅行に行く事になりました。
「連休とっても良い」と言われたのが月曜でしたので2日目のことは何も考えず、とりあえずホテルの予約。平日なので何とか取れました。そしてバタバタと出発して1日目はスペイン村やそれ以外のとこも行ったりして楽しんだのですが、案の定2日目、「どこ行こう?」ってなりました。
 私の心の中ではすでに出発前から、伊勢方面へ行くなら鳥羽水族館と行先は決まっていましたが、自分から言うと「また海水魚~(;一_一)」と冷たい目で言われるので黙っていました。が、結局他には子供づれで行って楽しめるようなところも見つからなかったので、「まーいいか!(^.^)」ってな感じで自然と水族館へ。しめしめ。

toba.jpg
これまで水族館へは何度も行ったことはあるけど、サンゴ飼育を始めてからは初めてです。あきらかに飼育始める前に比べると、見るポイント、感動のでかさが違います!
このサンゴ水槽は入口入ってすぐにあるんですけど、んビューティフォー!圧巻でした!
スケールが違いすぎます。

ナガレハナサンゴ
この真中に移っている丸い球体のサンゴはナガレハナサンゴです。うちの子の頭(黒い頭のシルエット)の数倍でかい!写真では伝わりにくいかもですが、奥行きもあり相当なもんです。うしろのミドリイシもすごかった!スキマーも新調したし、還元BOXも入れたし、硝酸塩が0~5ppmくらいで維持できたらミドリイシ一つくらい飼えるんでは?って思っているのでミドリイシにも興味津津でした。

最後にちょっと感動、というか、不思議なものがありました。それがこれ
茶ゴケの気泡
でかい水槽の底一面に広がるこの薄茶色の物体は、たぶん水槽立上げ初期によくでる、あの嫌われ者の茶ゴケと見た感じでは同じものだと思います。
で何が不思議かというと、このコケから大量の気泡がプクプク、とめどなく上がって行ってるんです。
エアレーションのごとく!(すいませんちょっと言い過ぎ)これ脱窒なんでしょうか?だとしたらすごいバランスで水槽がまわってるんでしょうね。
「この砂ほしい~、ライブサンドや~」と下ばっかり見ていました_(._.)_

他のお客さんは魚の写真を撮ったりして「きれい!」と感動しているのに、私は底砂に心を奪われていました。

追加報告。
昨日還元BOX入れた後の、初めての水換えをしたんですが、水換え前のNO3の数値は15ppm~20ppm弱でした。還元BOXとスキマーを一緒に入れたのでどちらの作用もあると思いますが、丸2日経過し若干増えた程度でした(^.^) 次は1週間後に計ってみます。こんなに短期間で何度も水質計るの水槽立上げ以来初めてです。無くていいものが、目に見えて無くなっていくと達成感が湧いてきます。(まだ何も達成してないけど…。)

日記 | 20:38:42 | トラックバック(0) | コメント(10)
無理かな?いけるかな?いけるんちゃう?
我が家の水槽には以前からクイーン、フレーム、マルチカラーと3匹のヤッコがいます。
クイーン フレーム
(マルチカラーはいつもフレームに追われているので動きが早すぎ撮れませんでした。携帯で撮るのには限界がありますね)


ですので、今までSHOPに行ってもLPSははっきり言ってじっくりと見ることは少なかったんです。
が、なぜか今回は目にとまり、スキマーを買ったばっかりやから出してはいけないのに、「物欲」がまたワラワラと全身を包みはじめました。

そのLPSとは「ハナガタサンゴ」です。それもスーパーレッドと書かれていました。色鮮やかな販売水槽の中でもひときわキレイに輝いていました。
SHOPはいつものアクアテーラーズさんです。店員のSさんが「こんばんは!これいいですよー」と声を掛けてくれます。来た!悪魔の囁きや!聞いてはいけない!

この日の私は、家にいるイバラタツの活餌だけを買いに行ったはずだったんです。でもいつの間にかハナガタサンゴの飼い方を聞いてしまっている。魅力を教えてもらっている!
それでも、やっぱりうちにはヤッコがいるから無理でしょうね、と尋ねると、答えは「個体差はあるけどヤッコはほぼ突つきに来ますね~。オオバナとかよりはマシですけど…」普通ならここでやっぱりね、となるんですけどその時の私は無敵の「物欲」をまとっているので超ポジティブです!
「個体差?じゃーうちのは大丈夫なんちゃう?オオバナはダメなんやな、オオバナは!」と心の声。
悩むこと数十分、今度は店員のN君が「悩んでるときが一番楽しいですよね~、でも今日なら10%オフですよ~」と波状攻撃。あーもうだめ。




あーあ、やっちゃった。
また買ってしまった。
ヤッコもいるのに。つぎの小遣いまであと3週間もあるのに…。
      ハナガタサンゴ全体     ハナガタサンゴアップ

持ち帰ってさっそく水槽に入れると、あーやっぱり!クイーンが興味しんしんです。
近くまでスイーっと来て、じーと見てたりするんですが今のとこ口を付けないので、とりあえず晩御飯を食べてからどこに配置するか考えようと置いておきました。
そして晩御飯の後、水槽を見るとガーン (゜o゜) クイーンが突いています!むしり取るようなしぐさではないので食べていたのかはわかりませんが、とりあえず突っついとけって感じでした。

これは非常にやばいので即隔離BOXへ収容しました。この隔離BOXには他にもクイーンが突いて剥がれ落ちたバラバラのマメスナ3種類も入っています。
 これで確実にセカンドタンクへの道のりは短くなりました。






サンゴ | 22:18:54 | トラックバック(0) | コメント(12)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。