■カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
タツへの給餌がハナガタサンゴを刺激する
この前水槽に入れたハナガタサンゴですが、クイーンに突かれるので隔離ケースへ入れてました。
でも先日完成したリフジ水槽が、前より底面積がかなり大きくなったのでそこへ収容し、現在タツと同居中です。(右奥の赤いのがハナガタです)
このサンゴ、ほんまに楽しいです♪


リフジ全景   リフジ全景アップ


前リフジ水槽はタツが泳ぐことすら困難な狭さでしたが、水量が約3倍弱になったのでタツも元気にスイスイっと泳いでいます。(^v^)
この写真を撮った時は月に1度の活餌エビを入れたので、タツ2匹とも下ばっかり見てます。


普段は1日に朝晩の2回、冷凍餌をタツに与えているのですが、この時の匂いに刺激され、ハナガタサンゴがいつもは見れないような姿になってしまいます。私はプニュプニュ系のLPSを飼育するのは初めてなので、この姿には最初びっくりしました。(゜o゜)  ベロ~~んって。
こーなるとまるでイソギンチャクですね!せっかくの赤い色のところがみるみるめくれあがってしまいます。

ハナガタの給餌

こんなにも口あったんかー!ってくらいあっちこっちに口があります。
このサンゴ、定期的に給仕するのが良いと本にも書いてありますが、食べすぎるとまずいのでしょうか?
でも冷凍餌流すと勝手に触手にひっついて取り込んじゃうんです。
ハナガタは育てている感がたっぷり感じれる面白いサンゴですね。



スポンサーサイト
サンゴ | 19:35:54 | トラックバック(0) | コメント(15)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。