■カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
電気代追加0円でサンゴゆらゆら♪
回転式ディフレクター「フロー」の水流を前回お伝えしました。しかし、肝心のサンゴが
ちゃんとランダムに揺れてくれるのか全く分からない動画であったので「誰が」とはとても
言えませんですが
「サンゴにあたったとこ見せろ!」「何やってんだー!」とダメだしがあったので再度動画を
アップしま~す♪(*^^)v

P-aさ~ん、今度はいい感じでサンゴまで映ってまーす♪(>_<)ヽ(^。^)ノ言ってるやないか!


ここの↓をクリックすると大きい動画で見れるはず(動画はまだ不慣れなもんで…)
フローで出来る水流

[広告] アクセス解析


まず、左上に見えるフローの回転に注目してください。水面を揺らし、少しづつ回転しながら、下のほうへ向きを変えて来ます。するとまずセンターの白っぽいウミキノコのポリプが揺らめき、続いてその奥のハナガササンゴがユラユラっと揺れます。いい感じです♪動画ではフローが2度回ってます。1回目はハナガサはそれほど揺れませんでしたが2度目は揺らめいています。

ちょっとわかりにくいかな?(^_^;)
タイミングとしては動画後半にホンソメワケベラが画面を横切ったすぐ後を注目してください。

このハナガサは購入当初から水流に気を使ってましたが、これだけランダムにブワッと揺れてくれたら安心です。ちなみにこのハナガササンゴはもうすぐ飼育歴8か月。目指せ1年!をまっしぐらです(^^)v

さて、水流の届く距離は、フローの出口の角度がきつく結構近距離だけにしぼられるようです。
思ってたより短い距離で、かつ狭い角度の水流ですね(^o^)
ですので、できるだけ上のほうに設置しております。
「フロー」本体価格1000円弱で、これだけ効果があればかなり使える商品です。
何といっても電気代ゼロ!

水量の少なめのポンプであれば、小型水槽に十分つかえますが、マキシジェットとフローを接続すると
器具自体の寸法が結構気になります。ので外部フィルターやOFからの吐水口とかに付けるのが現実的かなーと思います。接続用に4種類のゴム製ジョイントがついていました。サイズは測っていません。

水流の詳細はこんな感じです。
P-aさん、もうこれ買っとこ(^.^)


電気代ゼロでこの効果~!と思った人は
↓をクリックしてね
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

飼育用品 | 00:06:07 | トラックバック(0) | コメント(8)
プチサンゴ追加でタツ専用リフジ水槽充実?
いいなー、ほしいなーと思えるサンゴを追いかけると、器具も追いかけちゃって、結局サンゴが
ダメになるのはイヤだから、先に飼育器具を揃えていって、そうするとお金なくなっちゃってサンゴ
飼えなくて、 立派な器具のわりに水槽淋しくて…(ToT)

そんな時の財布に優しいサンゴ!GWセールサンゴ!「プチサンゴ」(グレードアップ)です!
財布に優しいので二ついっちゃいました!二つで3000円でお釣りが出ます。
で、ひとつはまた何サンゴか不明です。この前のと似ているけど、たぶんハナガサショートだと思う。
そのハナガサショートが、これだー

プチサンゴ1

右にあるタンコブみたいな奴は以前に名前不明と言っていたサンゴで、今回追加したのは左の奴です。
こやつはすぐにポリプを開いてくれました。花びらのとこがプクプクとしててGOODです(^^♪
これは本水槽へ入れました。

もう一つは、これだー

プチサンゴ2

プラスチックケース水槽?越しの撮影なのでモヤがかかって見えてます。透明度が低いです。
キクメイシのレッドです!赤サイコーです。口盤とフチが緑のやつと赤だけのやつの2種類あるようです。
サイコーなんですが、キクメイシはクイーンちゃんにとってはただの御馳走。ヤッコのいる本水槽には
入れれません(ToT)
ですので、なんちゃってリフジ水槽にイバラタツと一緒に同居してもらいました。
っていうより、このリフジがあるから買っちゃったんだけれど^^;
それが、これだー

リフジにプチサンゴ  


どんどん狭くなるタツ専用?とは名ばかりのリフジ水槽。しっかしレイアウトの才能なさすぎ(>_<)
せっかくのキクメイシ全然目立たない!


レコルトアイブルー3W


そしてー!とうとう買ってしまったレコルトアイのブルー!たった3Wです!いや驚くのはそこではなく
水槽が驚くほどキレイに見えます(^v^)
正直3Wなのでそれほど期待はしていませんでしたが、これは超キレー♪SHOPで実物を見ていても
自分の水槽につけると印象が違うもんですね。夜なんかムード満点!嬉しい誤算です!
今、本水槽にはジュンコーポレーションの90cmのブルーLEDつけてますが、それよりも若干赤味が入ったブルーなんで、ほんと赤いサンゴが映えます!何よりLEDの輝度がスバラいい(すばらしくてかっこいい)

若干リフジの後ろ上のほうからレコルトアイを照射しているので、このところタツ達はシルエットでしか
見えません(+o+)  黄色のタツが黒く見えます。
それでも何度も言いますが一応これでも、名ばかりでも、タツ専用リフジなんです(^.^)

後ろのマメスナはヤッコにこれ以上食べられないよう本水槽から避難させました。
色はきれいなオレンジとピンクなんですが突かれすぎて今や全く開きません。ピンクはお気に入りの
蛍光ピンクなので復活を願ってます!

その後ろには、仕切ってあるのですがウミブドウがワサワサしてきてました。上にはみ出ています。
そろそろクイーンに分けてあげようと思います。

このウミブドウ畑。見たこともないくらいデカイヨコエビが居座ってます。
さながら女王エビみたいです。1cmはゆうに超えてると思います。そんなでかいのが数匹いて
あと小さいのが夜な夜な活動してるようです。なんかいい感じにプランクトンがワラワラしています。
めざせ!タツ用自給自足水槽です!(*^^)v

なんかいっぱい目指し過ぎてテーマが絞りきれていませんが…。
そのうち、そのうち、ぼちぼちやっていきまーす。


飼育器具買って、一番欲しいサンゴ買う余裕が無くなったという
同じような気の毒な人↓をクリックしてね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村





サンゴ | 20:03:53 | トラックバック(0) | コメント(16)
勝手に増えるのが理想
以前イバラタツのオスを買ったことを記事にしましたが、早いものでもう1か月経ちました。(^^♪
このタツのオス、私はてっきりメスと同じくブリードものだと思っていたのですが、あとでSHOPで聞いてびっくり天然物だったんです!
そんなこと最初に聞いとけよって感じなのですが、あの時は入荷があったことに興奮して、何も気にせず買いに行ってました。それに何より、最初から冷凍のホワイトシュリンプを食べていたので、すっかりブリードだと思っていました。
 普通であれば、イバラタツを冷凍餌に餌付けるのはかなり根気がいるらしいです。
冷凍さえ食べてくれたら飼育が楽になるのにーと思っている人が多いみたいです。だからSHOPでこの事を言うと、めちゃくちゃ運がいいですねー、と言われたぐらいです(^^)v

そんなこんなで、餌付けの苦労を知らないまま天然イバラタツを飼っていたのですが、最近餌の食べる量が少なくなりやせてきてるんです。(+o+)
目の前にスポイトで餌を流してやっても、後ろからシュパーとやってきたイバラタツメスに頭を踏まれ、しっぽで首を絞められ、のたうちまわってる間に餌を奪われてしまいます。初めてこのオスが来た時のメスの態度と今は全然違います。今ではメスにとってこのオスは止まり木がわりの存在です。かわいそー(;_;)

「食べよっかな~どうしよっかな~」と、じっと餌を見つめて考えてる時間が長すぎて、活餌の生き残りである餌エビにすら冷凍餌を奪われる始末です。その優柔不断さに正直見ててイラっとするくらいです。
 こんなタツ♂を不憫に思い、5月の初旬にシュリンプさんからノーメンテのヨコエビ2パックとノーメンテのコペポーダ2パックを買いました。海水魚を飼い始めて、始めての通販ご利用です!

ヨコエビパック

じゃーん!
赤い海藻の下に見えるワラワラは全てヨコエビです♪もちろん袋の中で泳ぎまくっているのも一杯いてるのですが動きが早すぎて写ってません(ToT)
でもすんごい量です!みんな生きてます!ヨコエビ以外にも、何か分からんめっちゃ小さいのがピコピコ動いてます!
感動しました!感動したんですが、早くしないと死んじゃうんじゃないかとすっごいあせりました。あせって無我夢中で、これ以外にヨコエビの写真を撮るの忘れていました^^;

このヨコエビは網で一生懸命すくってタツ専用リフジ水槽に入れました、が、ヨコエビ結構速くて優柔不断なタツ♂はあまり食べてる様子は無かったです(ToT)

コペポーダはメインポンプを止めてメイン水槽へジャボン!コペコぺ動いているので食欲を刺激されたか、カクレとかヤッコが狂ったように食いついていました!同じ理由で写真はありません!すいません、家族で「すんげ~」って見てました<(_ _)>

優柔不断でクールなタツ♂は、態度には表わしませんが、喜んでくれていたはずです。(夜な夜なつまんでいるはず)
生き残りのヨコエビはタツから逃れウミブドウ畑で未だにワラワラしています。

ウミブドウ
(リフジ水槽を上から見たところ。仕切りの奥がウミブドウ畑です。)

なにやら小さな生き物もリフジ内でピコピコ動いてます。どんどん増えていってほしいです(^.^) 
タツ用自給自足水槽を目指しています!そのためにもちゃんとしたセカンドタンクが欲しい~♪

これ以来、タツオスは冷凍餌を食べるスピードが明らかにあがりました。なぜかほんとーに!
ひょっとするとヨコエビを追うことで動体視力が上がったのではないかと思いますです!(*^^)v
それでもまだ食べる量は少ないので今後がちょっと心配(´ヘ`;)
 
自給自足水槽ってええんちゃうんъ( ゚ー^)
目指してみてもいいかなって思ったひとは
↓をクリック
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


タツノオトシゴ | 23:35:37 | トラックバック(0) | コメント(8)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。