■カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
勝手に増えるのが理想
以前イバラタツのオスを買ったことを記事にしましたが、早いものでもう1か月経ちました。(^^♪
このタツのオス、私はてっきりメスと同じくブリードものだと思っていたのですが、あとでSHOPで聞いてびっくり天然物だったんです!
そんなこと最初に聞いとけよって感じなのですが、あの時は入荷があったことに興奮して、何も気にせず買いに行ってました。それに何より、最初から冷凍のホワイトシュリンプを食べていたので、すっかりブリードだと思っていました。
 普通であれば、イバラタツを冷凍餌に餌付けるのはかなり根気がいるらしいです。
冷凍さえ食べてくれたら飼育が楽になるのにーと思っている人が多いみたいです。だからSHOPでこの事を言うと、めちゃくちゃ運がいいですねー、と言われたぐらいです(^^)v

そんなこんなで、餌付けの苦労を知らないまま天然イバラタツを飼っていたのですが、最近餌の食べる量が少なくなりやせてきてるんです。(+o+)
目の前にスポイトで餌を流してやっても、後ろからシュパーとやってきたイバラタツメスに頭を踏まれ、しっぽで首を絞められ、のたうちまわってる間に餌を奪われてしまいます。初めてこのオスが来た時のメスの態度と今は全然違います。今ではメスにとってこのオスは止まり木がわりの存在です。かわいそー(;_;)

「食べよっかな~どうしよっかな~」と、じっと餌を見つめて考えてる時間が長すぎて、活餌の生き残りである餌エビにすら冷凍餌を奪われる始末です。その優柔不断さに正直見ててイラっとするくらいです。
 こんなタツ♂を不憫に思い、5月の初旬にシュリンプさんからノーメンテのヨコエビ2パックとノーメンテのコペポーダ2パックを買いました。海水魚を飼い始めて、始めての通販ご利用です!

ヨコエビパック

じゃーん!
赤い海藻の下に見えるワラワラは全てヨコエビです♪もちろん袋の中で泳ぎまくっているのも一杯いてるのですが動きが早すぎて写ってません(ToT)
でもすんごい量です!みんな生きてます!ヨコエビ以外にも、何か分からんめっちゃ小さいのがピコピコ動いてます!
感動しました!感動したんですが、早くしないと死んじゃうんじゃないかとすっごいあせりました。あせって無我夢中で、これ以外にヨコエビの写真を撮るの忘れていました^^;

このヨコエビは網で一生懸命すくってタツ専用リフジ水槽に入れました、が、ヨコエビ結構速くて優柔不断なタツ♂はあまり食べてる様子は無かったです(ToT)

コペポーダはメインポンプを止めてメイン水槽へジャボン!コペコぺ動いているので食欲を刺激されたか、カクレとかヤッコが狂ったように食いついていました!同じ理由で写真はありません!すいません、家族で「すんげ~」って見てました<(_ _)>

優柔不断でクールなタツ♂は、態度には表わしませんが、喜んでくれていたはずです。(夜な夜なつまんでいるはず)
生き残りのヨコエビはタツから逃れウミブドウ畑で未だにワラワラしています。

ウミブドウ
(リフジ水槽を上から見たところ。仕切りの奥がウミブドウ畑です。)

なにやら小さな生き物もリフジ内でピコピコ動いてます。どんどん増えていってほしいです(^.^) 
タツ用自給自足水槽を目指しています!そのためにもちゃんとしたセカンドタンクが欲しい~♪

これ以来、タツオスは冷凍餌を食べるスピードが明らかにあがりました。なぜかほんとーに!
ひょっとするとヨコエビを追うことで動体視力が上がったのではないかと思いますです!(*^^)v
それでもまだ食べる量は少ないので今後がちょっと心配(´ヘ`;)
 
自給自足水槽ってええんちゃうんъ( ゚ー^)
目指してみてもいいかなって思ったひとは
↓をクリック
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タツノオトシゴ | 23:35:37 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。