FC2ブログ
 
■カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
カクレクマノミのテリトリー
ハナビラクマノミ2匹を我が家へお迎えしてもうすぐ20日が経ちます。
これまではハナビラ同士の小競り合いが多少あるくらいで、心配するようなこともなく
いい感じでおりました。
 
が、しかし先日仕事から帰ると、水槽の左端に居たはずのシライトイソギン&ハナビラが水槽中央下に移動していました(+o+)

これにより、水槽中央上のスペースをセンジュイソギンと共に陣取っていたカクレクマノミのペアが切れました(>_<)

カクレ  「われ、わしんとこ なに勝手に入っとんのじゃ~!!!!!」
ハナビラ「いやいやいや、ちゃうねん!シライトの奴が勝手に左から右へ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/」

カクレクマノミとハナビラクマノミ




画面中央下にシライトイソギンとハナビラちゃんがいます。
カクレペアの視界に、ハナビラちゃんが入るらしく、少しでもシライトイソギンからハナビラちゃんが出そうになると攻撃態勢に入ります!おかげで小さいほうのハナビラちゃんはビビってしまってほとんど出てきません(;_;)
良く見ると小さいほうのハナビラちゃんのヒレが少し切れています。

シライトが左端にいるときはカクレからは死角でちょうど良かったんですが、この時点でシライトの周りを動かないようLRで囲ってやるべきでした。
(囲っても超えてくるのかな?)

どうもシライトはLRと砂の境目を左から少しづつ位置を変え、この一番明かりがある中央で落ち着いてしまったようです。^^;

カクレは実はもう一匹イレギュラーバンドの奴が居てるんですが、この子もいつもカクレペアに威嚇されて、センジュイソギンに入れてもらえません。
ですがこの時、ハナビラちゃんを意識しすぎて警戒が薄くなってる隙に、センジュイソギンに入って隠れてました(^.^)
なかなかのちゃっかりものです♪

しかし、この調子でハナビラちゃんにプレッシャーがかかり続けるのも良くなさそう。
というより、ハナビラちゃんびびっちゃって餌食べてない!
何か方法を考えねば\(◎o◎)/!


テリトリーはヤッコだけではないんですね~、クマノミもなかなか奥が深い
と思った人↓をクリ~ック!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 | 19:46:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
Reイエローヘッドジョーフィッシュ
この前アクアテイラーズさんに取り置きしておいてもらってたイエローヘッドジョーフィッシュ(以下YHJ)ですが、1週間様子見のため土曜日に引き取りに行く予定でした。

が、なんとなく用事も無いのに、木曜日の仕事帰りにふとSHOPに立ち寄ったんです。
そしたら病気もなさそうやし、餌は粒餌をバクバク水面のまで食べにくるし、状態はすこぶる良さそう。
それに入荷から5日も経ってるし「もう大丈夫やろー!」と連れて帰ることにしました\(^o^)/
そうです思い込むと我慢できない性質なんです!

ですので、今日の段階で飼育3日を超えました。
前回は2日でダメにしちゃってたので、なんとなくほっとひと安心(^^♪

すごい人気のあるYHJなんで今さらかもしれませんがせっかく撮ったんで見てやってください(^.^)

イエローヘッドジョーフィッシュ

[広告] VPS

ね!すごい元気でしょ。っていうかすごい臆病っぷりでしょ^^;
今思えば前のYHJはお迎えしてからもジ~っとしてて首だけキョロキョロして、人が近づいてもあまり動かなかったな~。多少は隠れようとはしていたけど穴掘りもせず、丸まっているだけでした(>_<)

しかし、今回お迎えした新しいYHJは携帯カメラに警戒しまくり、人が水槽の前を横切るだけでギクッってして隠れたり出てきたりします。
この反応こそ正常なYHJの証拠ですよね!(たぶん)

で、あまり怖がらせてばかりなのも良くないと思って見栄えは悪いけど

YHJ目隠し1

目隠ししました。上には蓋とオモシ。

見たい時は、
YHJ目隠し2

めくるだけ(*^^)v
右側手前に穴掘ってました。
とりあえず1週間程度隔離ケースで病気とか出ないか見届けます。

さーあとは、本水槽へ入れた時の飛び出し防止をどうするか考えないと\(◎o◎)/!


飛び出しって結構多いみたいですね
そんな経験あるかた↓をクリック
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




海水魚 | 19:30:17 | トラックバック(0) | コメント(16)
イエローヘッドジョーをメインに入れるか?
むむむ~(ーー;)
悩むな~。

先週イエローヘッドジョーフィッシュ(以下YHJ)をお迎えしてから、早くも1週間経過しました。
YHJに落ち着いてもらうため、以前「これはなにサンゴなのか」で紹介したハナガササンゴSP付きの小さなLRを入れてやりました。
入れた次の日から、ちゃんとYHJの巣穴作りに一役買ってました(^^♪

その後のYHJは、相変わらず元気で、当初若干ヒレに白点が付きましたが、今ではなんともなく、すんごい順調ではあります(^v^)

が、まずは動画を見てください^^;

ビビりすぎのイエローヘッドジョーフィッシュ。

[広告] VPS

カメラがちょっとでも近づいたり、動いたりしたら「びくっ!」ってなります^^;
私が「大丈夫、取って食べたりせえへんから」って思ってても「アホか!信用できるか!」みたいに思われているような、そんな心境にさせられます^^;

試しにビビりながらも餌を食べるか実験してみました。動画再生中に上からパラパラ落ちてきているのが餌です。
約10秒経過あたりで一粒食べただけであとはビビってましたね(>_<)
ちなみに、普段は私が少し離れていると、水面に浮かんでいる餌まで食べに来ます。

 このビビってる仕草もかわいいんで、YHJだけならこのままでもOKなんですが、これがメイン水槽のヤッコやハギやカクレやらが乱舞する水槽でやっていけるのか心配(+o+)
同じ底棲のミズタマハゼもYHJの2.5倍はあるのでガブっとやられたらひとたまりもない!

他にもメインのタンクメートと比べると、YHJより小さいのはハナビラクマノミとハタタテネジリンボウだけなんで、よけいに心配。

秋くらいまでには(できれば夏には)セカンドタンクを導入してタツをのびのび飼育したいと思ってるから、そこへYHJ入れたほうが良いような気もする…けどタツとの混泳はどうなんやろ^^;

いや、でも巣穴に隠れるしメイン水槽でも大丈夫かな?

だめ?

楽観的すぎ?

むむむ~、悩みは尽きませんねー(^.^)  でもたのしー



 あと、最近少しサンゴを追加しました。プチサイズですが、
まずは

プチヤギ


特価ヤギです。赤い枝に赤いポリプ、しかしあまり密ではないのであまり美しくありません。でもタツ水槽で、特にヤギ用のサンゴフードを与えなくても、水流がそれほどなくても飼えるか、がテーマです(^^♪


そしてもう一つ

プチコエダナガレハナ

通称タコアシのブランチです。骨格は5本ほどあるのですが、2本のみ生きてます。だからか激安でした!(^^)!
 これは将来タコアシの大きいのを入れてもクイーンやらヤッコが突きに来ないかをテーマにしています(^v^)

今んとこ誰も興味すら無いようです。個体差か?


そして、危険な誘惑のお知らせが!!

誘惑

アクアテイラーズ明日からセールやーん!



絶対なんか買うと思う人↓をクリック
でもなんやかんやで今月もすでに財布はぺらぺら…(>_<)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 | 19:37:34 | トラックバック(0) | コメント(12)
前のページ 次のページ