FC2ブログ
 
■カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
さようなら、クーラーの熱気!
皆さんクーラーの排熱はどうしてますか?
 うちはクーラーをキャビネットの中に入れてるんですが、稼働時にキャビネットの扉を開けるとえげつない熱気です!!((+_+))
水槽の裏とか横からその熱気で吹き出してきて真夏には最悪の暑さになります。
そして、もちろんキャビネット内にサンプがあるので冷やしながら温めているような効率の悪さです。

水槽からの湿気もあるので、部屋は蒸し風呂のような状態になります。あれでは部屋の中で子供が熱中症になってしまいます。
そんな状態でもうちの奥さんは、「もったいない」とか言ってあんまり部屋のクーラーをつけません。
でもだいぶ我慢させていることは明白です。


私は、「これはなんとかしないと!家族の健康と電気代の危機や!」と思い、とうとう立ち上がりました
\(◎o◎)/!

がしかし、壁に穴あけてクーラーを外に出すのは却下されたので、あとはファンとの併用しかないかと考えていたのですが、ファンも湿気が多いと効きが悪いので、あまり意味無いかなーと渋っておりました。

で、考えた末、シンプルに排熱を部屋の外へ出せるようにダクトを作ることにしました。制作過程は簡単すぎて載せるほどでもないので簡略します。切って貼って塗って繋ぐだけ。

材料はダンボールです。クーラーの後ろの排熱部分をダンボールの箱で囲い、そこへ煙突みたいにダクトを取り付け、
排熱ダクト1


窓のとこまで排熱を誘導するだけ。

排熱ダクト2

右の壁の角から垂直にダクトを立ち上げ、同じくダンボールで作ったジョイントを接続、今度は水平方向の部屋用のクーラーのすぐ下にダクトを這わせ、これもジョイントに接続。
そして窓のとこで排気。
見えるとこだけ塗装したので、それほど違和感無いと思います(^v^)

こんな簡単なものでも、びっくりするくらい効果がありました!
でもまだクーラーが稼働すると、キャビネットの中は少し温くなるので、
排熱ダクト3

クーラーとダクトの接合部をスキマテープで塞ぎ、ロスがなるべく出ないようにしました。(^^♪

そうすると、クーラー稼働時、窓まで持って行った排気口からすんごい熱気が!
「ブォ~!」ってドライヤーみたいに(ちょっと言い過ぎ)熱風が出てます!いい感じ!
 ほんと~に、すごい熱気がここから排出出来ています!!考えてみればこの熱気がすべて部屋の中に放出してたんやから、これはえらいことです(+o+)
 うちの奥さんも「おー!ええやん」とちょっと満足のようすでした(^^♪

これは思ってたよりも大成功!!!!

たぶん塗装も含めて1000円かかってないです。
排熱にお困りの方、こんな方法いかがでしょうか(*^^)v


安上がりやんって思った方
↓をクリックしてね
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



飼育用品 | 19:43:55 | トラックバック(0) | コメント(10)