FC2ブログ
 
■カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
水道水の質
先日のカモミロさんの記事に触発されて、同じように水道水の水質をテストしてみました。
 ミドリイシキーパーさん達はほとんどの方がRO水を使われて維持していらっしゃるみたいだけど、うちの水は、フィルターとか通していない全く普通の水道水です。マンションではありませんので貯水槽もなく水道管から直接の水です(^o^)
結果次第では浄水器の購入もあり得る話になってしまいます。でもそんな予算は全く無いのが現状(^_^;)


さてまずは水道水のpHです。
水道水のpH
このpHの試薬でこんなに比色表と色が一致したのは初めてです!はっきりと7.4の色ですね(^-^)
ただ、7.4以下は測れないので、たとえばpH7の場合もこの色で出てくるのかも知れません。
これは淡水用の試薬で測らないと正確さとしては?です。



次に水道水のNO3です。
13日NO3
ほとんど0に近いけど0ではない、でも2.5以下。水道水としてはこんなものなのでしょうか?
でもまあ水換えの度にNO3を添加しているような状態では無いということは分かりましたです(^-^)

といいつつも飼育水も気になったのでついさっき測ってみました。
ちなみに明日は換水DAY!よって週のうち今が一番水が汚れているはずなのです。
その結果は。
15日NO3
ほんのりピンクで2.5ppm。ほとんど水道水と変わらずです(≧▽≦ )
やっぱり還元ろ過BOX効いてるみたいです。なかなかえー仕事してます(*^▽^*)b


最後に水道水のPO4です。
水道水のPO4

さすがに飼育水よりは少ないみたいです。すこーしグリーンがかった黄色。と言ったとこですので、0.1も無いということだと思います。


と言うことで、水道水でもそれほど気にすることもないかな~という結論です(* ̄ー ̄)
ただケイ素は試薬が無いので測っていませんが、このコケの元はどうなのかも気になるところですね。


そうそう、最近うちのジュズベリヒトデが小さくなってて、食べるものが無いからかなーと思ってたんです。でも良く見たらえらいことになってました。
ジュズベリヒトデ

なんと足の先が5本とも無いんです!
よく観察していたら、あの新入りのサンゴはとりあえず突っつきに来るクイーンちゃんがヒトデをかじっていたんです!クイーンって自然界でもヒトデを食べるんでしょうか?
ヒトデは明らかに元気が無いんですけど、頑張ってLRにしがみ付いています。
けな気やなぁ(。´_`)


飼育水をテストする前に水道水を測ってみよう運動に参加しよう!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



海水のこと | 00:32:47 | トラックバック(0) | コメント(21)
メタハラにフィルム。
この前交換したメタハラの10000Kの球なんですが、やっぱりどうしても黄色い感じが気になって気になって、夢に出てくるくらいだったんで、なんとかしたい、でもお金無い…。そんな葛藤を繰り返していました。

 とりあえず、青く見えたらなんでもいいや!ってことで買ってきたのがこの材料。共に100均です。

青いフィルム

青いペラペラのプラスチックのフィルムと、それを入れるカードケースB6サイズ(プラスチックのケース)です。フィルムというと聞こえがいいですが、青いA4のクリアファイルを切っただけなんです(^_^;)
そしてあとでこのカードケースにフックやらチェーンを付けてメタハラに引掛けれるようにちょこっと細工しました(^o^)

フィルムは一度メタハラにかざしてみたら青過ぎたのでスリットを入れて見ました。
でも最終の形はこれとは違いスリットはもっと大きくして元の10000Kの光が半分くらい残るようにしてみました。出来るだけ透明度の高そうなフィルムを買ったつもりだけど、今は10000Kを見慣れてしまってて、完全に全体が青く見えると暗く感じるようになってしまいました(^_^;)
それと部分的にフィルムをカットして、水槽後方にレイアウトしているウミアザミと右側のセンジュイソギンには10000Kがそのまま当たっている状態にしました。

そして出来たフィルムをこんな感じでメタハラに取り付けます。
取り付け

しかし熱がすごいですね!たぶんケースはすぐふにゃふにゃに変形すると思います。が、とりあえずよしとしましょう(* ̄ー ̄)


写真ではいまいち差が分かりにくいかもですが使用前、使用後の公開です。

まずは使用前。10000Kに換えた時の水槽。

新10000K

そして使用後

15000Kくらいかな

ちょっとサンゴのレイアウトいじっちゃって使用前後で位置が違いますが、ミドリイシ周辺だけ青さが出てませんか!私的にはもう大満足です!!
ひゃっほおぅ!(≧▽≦ ) 
嫁にもこっちの方が評判良かったです♪

でもこのフィルムセット、寿命は短いだろーなー。覚悟はしていたものの、たった数時間後でメタハラの熱でケースフニャフニャ(>_<)

これのいいところは、フィルムを重ねるともっと青い色にも出来るし、赤いフィルム買ってきたらエロエロっぽくも出来るんじゃないかなーと思います。そしてフィルムの大きさ、形をいじることでピンポイントで色を変えれます(*^▽^*)b

でも、サンゴの必要とする波長とかはどうなんだろ?青いフィルム通したからと言ってメタハラのブルー球と同じ役割を果たしているんだろーか?

とりあえずやっては見たものの、謎だらけでサンゴにも影響があったらイヤなので、懐に余裕が出来たら、早い目にブルー系の球買います(^_^;)


これでも充分じゃないかと思えた方は
励みに↓クリックお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

飼育用品 | 01:00:42 | トラックバック(0) | コメント(24)
新しいタンクメートをお迎え
このところ照明にばっかり気を取られていましたが、この間もちゃんとお魚飼育はがんばっていました。
それと、ずっと記事に書いていなかったことがあり、ここで先に記しておこうと思います。
うちのチビイバラタツが、うちに来てちょうどひと月目でお亡くなりになってしまいました。(;д;)
原因は栄養不足による衰弱だと思います。
やはり、最終的には餌がネックになりました。コペポーダの冷凍餌に餌付いてはいたものの、体が大きくなるにつれ、コぺだけでは量がおっつかないみたいでした。でもホワイトシュリンプなどの他の冷凍餌には興味を示さず、ずっとコぺのみなので、だんだんお腹が凹んで弱ってしまいました。
タツってすごく目が良くて、餌の色、形もちゃんと理解しています。匂いだけで反応してくれません。
大きいほうのタツは、冷凍のホワイトシュリンプでも、目の部分が千切れてるエサでは反応しなくて、ちゃんと目が付いているとすぐに反応します。
チビイバラタツは、この目の良さでコペポーダしか餌として認識しなかったんです。何回もホワイトシュリンプに餌付けようと頑張ったんですがダメでした。生きたイサザも追いかけるものの食べませんでした。今思えばヨコエビを与えれば良かったのかも!
とにかくすごく残念です(ToT)/~~~
これでまた初めて飼ったイバラタツ一人きりになってしまいました。彼女はうちに来てもうすぐ9か月です。
また、イバラタツのオスの入荷があればチャレンジしたいです(^v^)


さて、
新しいタンクメートですが、ミドリイシを入れ出したころから欲しかったお魚です。

1

分かりますか?
昨夜、水合わせ後、本水槽に入れたばかりの写真。真ん中あたりにいてます


2

今日仕事から帰ってきたらウミアザミの下にいました♪


キイロサンゴハゼ

そうです!キイロサンゴハゼです(≧▽≦ )
ぜひミドリイシに棲んで欲しいのですが、今のとこウミアザミが落着くみたいです。
しばらくすると出てきて、ミドリイシをひと通り渡り歩いてまたウミアザミに帰ってきます。


入荷したばかりで人工餌には餌付いていないと思いますが、どうでしょう?痩せていくかな?

不安もあったので、とりあえず1匹だけお迎えしました。ほんとはペアで専用のミドリイシに入ってくれたらカワイイんですけど、私には雌雄の判別が出来ません^^;

アクアテイラーズの店員さんが、入荷したばかりのいっぱい居る中から、その販売水槽に唯一入っているLRの隠れ家の一番いいところを陣取っている個体を選んでくれました。
曰く、一番安全な場所を占領しているこの個体は、この中で一番強くて元気だそうです(^^♪
「おー、なるほど!」と思いました!


そして!キイロサンゴハゼの下の販売水槽にはなんとメニーリングドパイプフィッシュが優雅に泳いでいました!
前からヨウジウオ系も飼ってみたくて、でも入荷されるのは地味なイシヨウジばかりで、いつもキレイなヨウジウオ入らないか気にしてたんです。
今回は1匹だけの入荷でした。でもまだ、餌付いていないようだし、入荷したてなのでキープだけしてもらっちゃいました(^o^)
来週にはお迎えに行けるかと思います(^^♪

こりゃ、今回のチビイバラタツのこともあるしブラインの卵とブライン孵化器も購入しとこーかな!
でも、冷凍のブラインと沸きたてほやほやのブラインだとどっちが栄養あるんだろ?

先に楽しみがあるとワクワクしますね~。

最近ちょっと、淡水水槽の方に力が入ってきてたんですが、
またもや海水魚のテンションあがってキター(*゚▽゚)ノ 


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

海水魚 | 22:10:00 | トラックバック(0) | コメント(20)
前のページ 次のページ