FC2ブログ
 
■カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
センジュの調子が…。
うちのセンジュイソギンチャク、この前まで絶好調で広がりすぎて困っていました。
こんな風に
センジュ1

左奥にはウミアザミがいてるのですが、結構な距離なのに触手が広がるとスレスレ(^_^;)
調子が良いのはありがたいのですが、サンゴに接触だけはいただけません!

と、言ってられるのは調子のよい時だけですね。この頃少し調子が悪く触手のハリもいまいちでした。
そんなある日、

センジュ2

これでもかってくらいへこんでる調子が悪くなりました!
このあともだんだん萎んでいって触手なんか平らになっていったんです。(>_<)
本などでは、溶ける前に出すほうが良いと書かれていますが、ずっと飼ってきたイソギンなのでどうなるか分からない状態のときに決断なんかとても出来ません。

以前にも似たようなことがあったけど、今回は口から褐虫藻らしきものも吐き出して見るからにダメッぽいΣ( ̄ロ ̄lll)
どーしよーと思いながら2日たった今日、

センジュ3
復活の兆し!!よかったー(≧▽≦ )
でもまだ少し下のほうはヨレっとして、大きさも2/3ほどですがなんとか持ち直してくれそうです。
あ~ほんまによかったー。

ほっとしたところで、ちょっと余談。
今、めっちゃハマってるものがあります。最近毎日のように食べてます(^o^)
これです
みかんゼリー

みかんゼリーを凍らせてシャーベットになったものです。アイスとは違い、食感はシャリ。もぐもぐしてるうちにゼリーの感触でツルっと食べれます。これはめっちゃうまい(≧▽≦ )
そして、寝苦しい暑い夜はすごく体を冷やしてくれますよ。是非お試しあれ~(*^▽^*)b

長くなるけど、もひとつ。
以前の記事で紹介し、新たに立ち上げた、20cmキューブのレッドビー水槽。
これ
20cmキューブ

なんか寂しいと思い、以前から気になっていたテラリウムに挑戦することにしました。
まずはブラックウッド(流木アク抜き不要のやつ)と分水器。
分水器
この分水器はポンプからの水を8本にチューブで分岐できる優れもので、流木に穴を開けたりしてそこへ差込み、木から水がチュロチョロ流れ落ちていくっていうのを作ることができるのです(^-^)



それと、

観賞植物
植物をコーナンで調達。



20cmの世界であまりうるさくならないよう心掛けて出来たテラリウムがこれです!

テラリウム1
テラリウム2

うーん!いいんじゃない?チョロチョロと水が流れて滴が落ちるのもいい感じです♪
でももっと大きいので作りたいなー\(⌒∇⌒)/
いつかもっと時間があったら、もっと自然な水景を作りたいです。
海水も淡水も色々やりだすと奥が深いです(* ̄ー ̄)


テラリウムもおもしろそーって思ったら
↓クリック(*゚▽゚)ノ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



イソギンチャク | 23:54:13 | トラックバック(0) | コメント(12)