■カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミドリイシの共肉が復活してきた♪
今年の6月に初めて買ったミドリイシですが、今のところなんとか維持できてるみたい。
リアクター無し、メタハラは150W、強制通水ろ過、お魚混泳水槽のわりにはなんとか乗り切ってます。
それに全体的にほんの少しだけ大きくなってきているようにも見えなくもない。って具合です(^o^)

このミドリイシはドキドキしながら買ってきて、見惚れていたのに翌日にはクイーンちゃんがガブガブっと食べちゃいまして導入2日目には

ミドリイシが!

あっという間に白化!このあとも少しかじられ真ん中あたりは5~6本真っ白になりました(^_^;)
その後、しばらくしたらその部分にコケが生え白化部分は目立たなくなりましたが、なんか可哀想なミドリイシになっちゃってました。

そのコケに覆われてきた最初の頃がこれ(7月末くらいかな)
1
黒い部分がコケに覆われたところで、赤い矢印に注目していてください。
黄色い矢印は写真のアングルが変わっても分かるように位置関係の目安にしてください。

そして同じ部分が9月には
2
分かりますか?コケの部分がだんだん共肉に覆われてきてますよね(≧▽≦ )

そして10月末
3
ちょっと上から撮ってるので見え方が変わりましたが、赤の矢印の部分すごくないですか!
何気なく写真を残していたんですが、こうやってみるとすごいです!
もうほとんど元通りO(≧∇≦)O
すげー!白化したらもうダメなんだと思ってたんですが、ちゃんと復活するなんて感動!(T△T)
他のコケコケ部分もだんだん復活してきているようです。


ただ、ちょっと前にダメになってきたサンカクミドリイシはもうダメっぽいです。
かたや復活、かたや原因不明の白化現象。何がなんだかさっぱり分からないです。
やっぱりミドリイシはむずかしいですね~(^_^;)
単にユビ系のミドリイシが丈夫だということなのかな?

ということで、我が家の初ミドリイシの6月からの軌跡でした~(≧▽≦ )

ぱちぱちぱちポチ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
サンゴ | 23:21:00 | トラックバック(0) | コメント(16)
通販で買い物。
先日、神戸の ある通販屋さんのHPでとうとう見つけたんです(^o^)
近くのSHOPではいつもチェックしていたんですが、なかなか見当たらなくて、いつも探していたので店員さんも気にかけてくれてはいるのですが入荷も無く、なかば諦めかけていたんですがやっと見つかりました。

じゃーん!これです!なんだと思いますか?

通販で買ったもの

めっちゃ袋デカイです!袋の幅40cm以上はあります。
一匹だけなのに海水たっぷり入れてくれていました(*^▽^*)b
ちょっとしたことなんですが、初めてのSHOPさんでこういったところまで気を配ってもらえてるとすごく安心できますね(^o^)




それでは中身の主役の登場です(≧▽≦ )

イバラタツのオス1

じゃじゃーん!イバラタツのオスの成魚です!しかもブリードの冷凍餌に慣れてる子です。
以前、ダメにしてしまったイバラタツのオスのリベンジです!

しかし、このブリード個体ってなかなか居ないんですよ。見つけた時はすぐに通販のSHOPさんに在庫状況の連絡をとってしまったほど待ちわびていました!

ここからは少しウンチク。
このタツノオトシゴは、詳しい人にはすぐ分かると思うのですが、イバラタツという名前で販売されてるだけで本当は違う種類のようです。私も最近知りました。
本当のイバラタツはその名の通りイバラらしくトゲトゲしていて口ももっと長いんです。
うちに元から居てるメスもそうなんですが、これは多分ゼブラスナウトシーホースだと思います。
口のゼブラ模様が特徴ですね。

ということで早速水合わせ後にいつもの「なんちゃってリフジタツ水槽」に導入しました(^o^)
イバラタツのオス2
左下に見えるメイン水槽のほうをじっと見つめて、メスにはあまり感心がないようです。
メスも以前オスが来た時みたいに興味津々に近寄っていったりしません。大人になったのか?

こうなるといつまでもリフジウム水槽を「なんちゃって」のままにしていてはダメですね。
これからはちょっと貯金してちゃんとしたリフジ2ndタンクを立ち上げなきゃ(^_^;)
いつも物欲に負けてしまうんですけどね…。

しかも今月末には、またアクアテイラーズさんで自ら「アクアテイラーズ最大のイベント!」と銘打つセールがあるみたいだし…。
いったい2ndタンクはいつになるのか…。(´ヘ`;)
水槽の台は自作するつもりなんですが、2ndタンクはガラスのサイドフローでいきたいっていう夢は描いてる。台をせっかく自作するなら水槽を2段に積めるようにしておくのもいいな!とかお金ないのに妄想ばっかり広がっていきます。
でもいずれ、絶対、がんばって設置するぞ!
まだまだ海水テンション上がりまくりですO(≧∇≦)O



メスはとうとう我が家に来てから10ヶ月を超えました。
今回のオスも長期飼育目指して頑張りますので応援おねがいしまーす(^o^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




あとちょっと淡水水槽の余談。
夏に立ち上げた、わずか6リットルの20cmキューブ水槽の6匹のレッドビーの中の1匹が!
先日初めて抱卵しましたヽ(=´▽`=)ノパチパチパチ
この水量は水質を維持するのが結構難しく、水温もすぐ上がったり下がったりするし、蒸発は激しい、というか量はたいしたことが無くても全体量からすると結構な量だったりで、それなりにきちんと見てやってたので、こんな環境で卵を抱いてる姿を見たときちょっと感動しました。(大げさかな?)
でもうれしい!
レッドビー抱卵
やったね!(*^▽^*)b

タツノオトシゴ | 00:09:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
カルシウムリアクターBOX
先日、人工海水を買いにアキュリさんに行ってきました。今回は塩だけでなく、同じくアキュリさんで3月に購入した還元ろ過BOXの中身のデニトロゲンがそろそろ無くなる頃かと思いその中身も買いました。
 そして、前からどうしようか迷っていた商品「カルシウムリアクターBOX」なる物も購入しました(^o^)
それがこれです。

カルシウムリアクターBOX

右が詰め替え用のデニトロゲンで左のがカルシウムリアクターBOXです。
このBOXは外観上、今も使ってる還元ろ過BOXと同じ。そしてデニトロゲンも同じく入っているので還元作用があるのは同じなんですが、若干中身が違うみたいです。

これがどういうものかというと、このBOX内部で還元濾過で発生する二酸化炭素を利用して、BOX内部のpHを下げて中に入っているサンゴ砂・アラゴナイト砂を溶解し、カルシウムイオン・炭酸水素イオン・マグネシウムイオンその他などを溶出するらしいのです。(気になる「その他」にリン酸塩が入ってないことを祈りつつ)

使用量の目安は100リットルに付き一個なので本当はもう一つ必要なんですが、とりあえず1個でKHがどういう風に変化するかを確かめようと思います。
もしこれで今のKHより上がるとか、水換え前でもKHが下がっていないとかになればめちゃくちゃ便利な商品です!なんてったってあの高額のリアクターを買わないで済みます(≧▽≦ )
 
中身のデニトロゲンは、還元ろ過BOXより少ないのですが、それでも少しだけ還元作用も期待できるらしいので一石二鳥な商品です。

ちなみに今、還元ろ過BOXを二個使っているのですが、その還元の効果ほんまにすごいですよ~!
魚は大小あわせて20匹くらい、餌は日に2回。タツ2匹には毎日冷凍餌を2回与え、水換えは週1回40リットル(総水量約200リットル)で
1112のNO3
水換え後にはこの写真のようにNO3が0をキープ出来ています♪
水換え前でも2.5ppmあるかないかくらいです。
私みたいに、魚も色々飼いたいしミドリイシも飼いたいって思ってる人にはうってつけだと思います(*^▽^*)b




それとこんなのも試しに購入しましたー(^-^)
リーフパワーX

リーフパワーXです!
これにはカルシウムとか炭酸塩、マグネシウムは含まれていないので、その成分に関してはカルシウムリアクターBOXが補ってくれるはずです。

で、何が添加できるかというと、ストロンチウム、ヨウ素、モリブデンや鉄とかのミネラルを総合的に含んでいるらしいです。
特にストロンチウムはこれを普通に使うだけで必要量が足りていて、普通ならストロンチウムを買うだけの価格で他の成分まで補えてしまう優れものなんです!
アキュリさんで聞いたら、アキュリさんで売ってるヨウ素だけの添加剤と同じ濃度のヨウ素がリーフパワーXにも入っているとのこと。
 
ということで、これはハードコーラルにはうってつけだ!と思い試してみることにしました(^o^)
ただまだアラガミルクも残っているのでしばらくはどちらも併用してローテーションで使うことにしよーと思います。

あまり添加剤に頼るのも良くないかとも思うのですが、一度使い出すと中毒のようなもので、添加しないと調子が悪くなるかも!とかって思ってしまいます。
まーでも、今まで何種類か添加剤を添加してきましたが、調子を崩したこともないので、絶対効いてる! はず。 と思いたい…(。´_`)

これでサンゴの調子がもっとあがるといいんだけど♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


飼育用品 | 01:37:06 | トラックバック(0) | コメント(12)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。