■カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2010年元旦から新水槽。
皆様明けましておめでとうございます。
いつも見に来ていただいているアクアな方やその他の方も昨年同様本年も宜しくお願いいたします。
 
さーそして!
年末になんの前触れも無く突然買ってしまったセカンドタンク一式ですが、とうとう立ち上げちゃいました!
ろ過はメインと共有なんでバクテリアとかの心配は無しです。

でも、ちょっと気持ちばっかり先走ったところもあるので、水槽の中身の出来はまだまだこれからです。
LRも以前のなんちゃってリフジ水槽からの流用なので小さい破片みたいなものしかなく、物足りない状態です。

と、いうことで出来上がった水槽がこれです!

セカンドタンク完成


あ~(´ヘ`;)
だめだ!
とりあえず感が出まくり!
中を覗きこむともっとグダグダ。

セカンドタンク完成だけど…

でも、この中で泳いでいるタツにしてみたら、前のなんちゃってリフジ水槽の泳げる範囲が20cm角ほどだったんで、今度の水槽はめちゃくちゃ広いです。
心なしか笑っているようにも見えます(* ̄▽ ̄*)


んで、全体の風景がこれです。
セカンドタンクの横には西向きの掃き出し窓があるところで、秋から冬にかけて結構自然光が差し込みます。
コケが心配ではありますが、海藻には今までよりだいぶ良さそうです。

全体

これからLRを追加したり、もう少しコケ取り用の貝を追加したり色々やることが増えました!
うれしい悲鳴ですが(^-^)
今年も充実したアクア生活目指して頑張ります♪

今年も応援お願いしま~す(^o^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
飼育用品 | 01:30:25 | トラックバック(0) | コメント(16)
正月旅行に行ってきた
1月4日から7日まで3泊4日で樹氷で有名な蔵王のスキー場へ旅行に行って来ました。
とっても長い正月休みでしたよー。

(以下、長文です(^_^;))

私にとってはなんと8年振りのスキーです。体が動くのか? 靭帯きれるんとちゃうか? 何よりこの間のアクアはどうなる? といっぱい心配はありましたが強硬です(*^^)v

でも一番の心配はやっぱりタツですね。タツを飼い始めてから丸3日も家を空けるのは初めてです。
他の魚は人口飼料を食べるから自動給餌機で対応できるし、最悪3日くらいなら餌抜きでっもいけそうですけど、普段冷凍餌を食べてて、大食感のタツにはその方法は無理(*_*)
なので、丸3日分、いや、早く食べてしまうと後が持たないのでそれ以上の大量の生き餌を入れる必要があり、そのためにはできるだけ大きな水槽で生き餌が過密にならないようにしないとダメです。

実はそんなこともあってセカンドタンクを早く立ち上げたかったんです。
以前のタツ水槽は10リットル程度なのでヨコエビがアミエビとかタツにひっついたりして餌の寿命も短くなるかもしれないし、生餌がダメになるとタツには成す術がない状態になってしまいます。

生餌はシュリンプさんでアミエビ2パック、ヨコエビ1パックを購入。
ただ、年始はいつから発送できるかわからないと言う事だったんで、年末最終便で送ってもらい4日まで隔離ケースでキープしていました。この間にアミエビがダメになってどんどん減ったらどうしよーとビクビクしてましたが、10数匹だめになっただけで済みました。フレークの餌を入れたのが良かったのかな?

 でも、良く考えるとSHOPであんなに安くセカンドタンク一式を見積もってもらってなかったら…。
そうなるとどうなってたんやろー(^_^;)
 まっ、今となっては良いほうに転がったんだし結果オーライ!


さて、ちなみにこの旅行の発案者は義父で、なんと旅費全部出してくれました\(◎o◎)/!
すっごい太っ腹でした。大大感謝です♪(^v^)


ここからしばらく旅行日記です。

この旅行はうちの家族と、嫁のほうのご両親と兄弟と子供、合わせて11人の団体旅行でしたが、何といってもうちの子はまだ5歳と3歳なのでスキーなんてもちろん初めてで、5歳の長男はスキーの板をレンタルしましたが、3歳の娘はまだまだスキーどころではないので、交代で子供の面倒を見ながらのスキー旅行でした(^_^;)
(しんどかったー(*_*))

娘はまだスキーなんてなんのこっちゃか分かっていないのでひたすら雪遊びです。

5歳の長男は初日におじーちゃん(スキー1級持っている)にマンツーマンで数時間教えてもらったので立ったり歩いたりはできるようになりました。おじーちゃんは孫にスキーを教えるため、板の先が広がらないようにできる金具を買ってきており、さらに後ろから引っ張って一緒に滑れるようにできるベルトというかロープのようなグッズまで揃えていました!

きっとその甲斐あって、斜面でもあまりこけたりせず嫌になることもなかったので、長男の滑りたい意欲をうまく引き出してくれたんだと思います。
でも、これではおじーちゃんの体が持ちませんので、2日目は2時間のプライベートレッスン教室に入れました。

これが結構高い!2時間で9千円ですよー(+o+)
ミドリイシ買えるやん!

でもこのスクールはすごい!自分は入ったことのない未知のスキースクールですが、ホントにすごいんです!
幼児には先生と生徒のマンツーマンで指導してくれるのですが、やはり教えるプロはさすがです(^v^)
たった2時間でうちの長男はボーゲンをマスターしてそこそこのスピードで滑れるようになってしまいました!
見てやって下さい。
[高画質で再生]

長男の初スキー

[広告] VPS
すげー!たった1日で!天才ちゃうやろか?




と、まーあんまり旅の感想を書いててもあれなんで、最終日に唯一快晴で素晴らしい景色を見ることができたので、この写真を見てください。

蔵王1


蔵王2

これは一番上まで登るロープウェイからの景色なんですが、地元の人が言うには、これだけの快晴は1月では2、3回くらいしか無い。というくらいの綺麗な景色でした(*^^)v

そして一番上から滑るのが最高に気持ち良かった!
樹氷コースというコースを滑って行ったのですが雪はパウダー(風で舞い上がるほどサラサラ)でサイコー♪


蔵王3
上からコースを見下ろすと、樹氷に挟まれた幅の狭い道が奥まで続いているのが見え、その先は雲海が広がっていて下の町は見えません。すっごい絶景でした(V)o¥o(V)
 ホント景色にあそこまで感動したのは久しぶり。


そして帰宅後真っ先に水槽チェック!
なんとか全生体が無事でした~(^^)v
でもさすがに丸3日なんで水の蒸発が計算外にすごかった!今度からはここも気を付けないと。

タツもなんともなかったんですが、出発間際に入れたアミエビは1匹も居ない状態で、ヨコエビは所々隠れているのが確認できるくらいでした。
タツを飼っていると長い旅行はリスクが高いし、餌代もごっそりいかれますね~(^_^;)
でもタツ飼育はこれからももちろん続けていきますよー。

ここまで、アクアネタでもない単なる日記のような長文にお付き合いいただきありがとうございました。<(_ _)>
次回からはまたアクアネタで更新していきますね。

ついでに応援もお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


日記 | 18:38:06 | トラックバック(0) | コメント(6)
ブルーLEDでエダコモンが変色!?
半年ほど前に初めて購入したエダコモンが、だいぶ大きく成長してきたってことを前に紹介していたんですが、この半年間でこのエダコモンに照らしている照明が何度か変わりました。
 
当初はADAの150Wメタハラブルー球のみ。
次に、10000Kの球に変更。
その後、ロータス10.5WブルーLEDを加え、更に2カ月ほど前にエダコモンにかなり近い位置からグラッシーレディオ21のブルーLEDのみのヤツを照射。

と、こんな風にエダコモンに対してやってました。

このエダコモンはSHOPではパープル系として売ってましたが、どうみてもグレーでした。
買ってきた当初は、メタハラがブルー球なんですがこんな感じで見えてました。


エダコモンの最初のころの色
やっぱり今見てもグレーにしか見えないです(^_^;)




そして、球を10000Kに変更してしばらくすると↓
メタハラ1万Kにしたころ
グレーが濃くなり若干ミドリが乗ったような色になってしまいました。
これは光量UPと栄養塩が高めの飼育水で褐虫藻の働きが活発になったんでしょうか?
詳しいことは良く分からないんですが、これがいわゆる色下がりですよね(^_^;)



このあと、10000Kのメタハラがあまりにも演色効果が無いので、たまりかねてロータス10.5WブルーLEDを購入。
エダコモンから30cmくらいの距離から照射するようになりました。
これがその様子↓
カミハタロータス10.5WブルーLEDで当てだしたころ
近距離で高輝度LEDが当たってるので写真では色が飛んで分かりにくいですが、成長点がやたらと白くなるようになってきました。が、先っちょ以外は濃いグレー。



その後、ロータスには逆サイドを照らしてもらい、元の位置にグラッシーレディオ21を付けました。
その状態で2か月がたった状態がこれです。↓
グラッシーレディオ21ブルーLEDを2か月照射

2か月の間に、だんだんだんだん色が明るくなってきました。
これでも上の写真より露出を抑えて撮ってるんですが眩しいくらいです(*_*)



で、LEDを消してメタハラのみで見てみたらすごいことになってました!
10000Kメタハラのみ照射時の見え方

ま、真っ白~\(◎o◎)/!
神々しい!

一応これでもポリプが出てるので白化では無いと思います。
でもなんでこんなにも前のグレーが飛んじゃったんでしょー?
これは色揚がり?
サンゴが弱ってるのか?
LEDが強すぎ?

喜んでいいのかどうなのかも分からないんですが、これはLEDでサンゴの色が変わったと言えるんじゃないかなと思います。
でも、こんなに短期間でこんなに変わるのはちょっと怖い(^_^;)
サンゴの中で何が起こってるんやろ?
このまま放置でもいいんでしょうか?

今度スギ系ミドリイシに集中して当ててみたらどうなるかなー?



しかし、これだけ変化があるとなんかテンション上がっちゃいます。
またSPS追加したくなってきた\(^o^)/


こりゃすごい!って思えたら↓クリックお願いしまーす
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



サンゴ | 18:30:40 | トラックバック(0) | コメント(16)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。