FC2ブログ
 
■カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
ハナヤサイサンゴの色
初めて買ったハナヤサイサンゴは今でもはっきり覚えています。
まだ海水はじめて数か月のころで、単にピンク色がキレーなーと思って入れたのがきっかけでしたが、今より知識も水質もダメダメだったので、すぐダメにしてしまいました(^_^;)

その後ミドリイシをまがいなりにもキープできるようになり、またハナヤサイを入れてから7カ月を超えました。
以前数週間で落としたことを考えると結構進歩したって言っていい?ですよね?

それでも、色のキープは全然ダメダメのまま。
買って来たとき↓
ハナヤサイ最初のころ
この時メタハラがブルー球なんでくすんで見えますが、淡ーいピンクだったんです。

それがあっという間に↓
ハナヤサイ1万Kに変えた頃
茶色に!この頃10000ケルビンの照明に変わりましたので、余計に茶色く見えた(^_^;)
それに根元のあたりが少しづつ白化してきてる。


10000ケルビンにしてから5か月、ハナヤサイは150Wですがメタハラ直下に置き続けてきました。
そしたらいつの間にか↓
ハナヤサイH22.2
結構ピンクが復活してるんではないっすか?(゜o゜)
いや、初めのころよりいい感じじゃないっすか?(◎o◎)
10000ケルビンの力か?水質か?
これは分かりません。


グラッシーレディオのブルーLEDもあたってるので、青色がのって紫っぽくは見えてますが、鮮やかになったのでめっちゃうれしいー。

このハナヤサイを置いてる場所は、冬の時期の昼以降から夕方にかけてだけ自然光も入ってくるのでそれも良かったのかも知れません。
今号のC.F誌の次世代システムなんてとんでもなく、ベルリンですらない我が家の飼育環境で、色揚がりはかなりうれしいですねー(^v^)


サンゴ | 19:10:21 | トラックバック(0) | コメント(10)
ヨコエビが!?
最近ランドールピストルシュリンプとハタタテネジリンボウの活動が活発です。
餌も積極的に食べにくるようになったし、巣穴からランドールがエッサホイサと砂をしょっちゅう運び出しています。

ペア狙いで後から入れたネジりんもどうやらうまくいったもようです。
今では同じ巣穴から顔を出していたりして、ほぼペア化間違いなし!という感じ(^v^)

その共生コンビ…トリオがですね。このところ色んなところから不意に現れます。底砂の中がすごいことになってると思うんですが、あっちこっち巣穴が張り巡らされているみたい。
正面左の一番手前にいたかと思うとひょっと隠れて左の一番奥のディスクコーラルの下からひょこっと顔を出したり。

一部巣穴がガラス面のところにあるので、こんなふうに見えます↓
ランドールとねじりんの巣
黒いところはサンゴの濾材に使ってたやつを適当にばら撒いていたので、それを使ってくれてるみたいです。
それに、よ~く見ると中にスターポリプが生えてる\(◎o◎)/!
これもランドールが運んだんかな?光が当たるので増殖してるみたいです。
あと、この穴の中にはウミケムシも共存してるみたいですがネジりんは大丈夫なのか?


んで、もっとよーーく見ているとなんか砂が一粒動いてる。
なんやろ~と思って近づいて見てみると↓

(動画をアップロードするところを変えてみました。画質キレイに見えるかな)

真ん中らへんで砂が一粒づつ動いてるのは、なんと5mmほどのヨコエビが運んでいるんです。
少しづつ巣穴を広げているようにも見えます。
ちゃんと手を使ってムンズと砂をつかんで持ち上げて運びます。
ヨコエビがこんな風に砂を運んだりする習性があるなんて知りませんでした\(◎o◎)/!

映画「エイリアン」のように女王ヨコエビ見たいなのがこの巣穴の中にいて、いっぱい仲間を増やしていったりして?



応援クリックおねがいしまーす(*^^)v
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村





海水魚 | 18:00:02 | トラックバック(0) | コメント(13)
ホソジュズモ増えすぎ。
だいぶ前だけど、やどかり屋さんでほんの一握りのホソジュズモを買ったんです。
今のセカンドタンクを導入する前は、なんちゃってセカンドタンク(プラケース)で育ててたんですが、光量不足かあまり増えず、こんな物なんだと思ってましたが、実はスゴイ殖えやすい植物だったんですね(^_^;)

セカンドタンクにホソジュズモを持ってきたときはこんなんでした↓
セカンドタンク完成
真ん中に丸く固まってアフロみたいなヤツがホソジュズモです。
それとそのホソジュズモの下のほうに引っ付いてるウミブドウのような(名前忘れた)やつがほんの数cm。


それが今では
海草1

何?このスピードΣ( ̄ロ ̄lll)
よっぽど富栄養なのか?

そしてこのホソジュズモ、実は1度伐採して余分な分は捨ててます。
そして、
海草2
ちょっとだけメイン水槽のフロー管の横に盛り付けといたらえらいことに!

あー、そろそろ掃除しないとマズイなー(´ヘ`;)


ちょっとしたエコシステムってことには… ならないか。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

平成22年2月22日22時22分22秒に投稿(* ̄▽ ̄*)ふ~自己満足。

日記 | 22:22:22 | トラックバック(0) | コメント(6)
前のページ 次のページ