FC2ブログ
 
■カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
カーリー退治。
嫌われ者のカーリー。

皆さんはカーリーが繁殖してきたらどうしてますか?

うちの水槽では大繁殖しててめっちゃ困ってます。

ちょっと探すとなんぼでもスグ見つかります。

こんなとこにも

IMG_4214.jpg
(カーリーもだけど実はこの海藻も厄介(-_-;)↑)



あんなとこにも

IMG_4198.jpg



今回のカーリー退治のお話の前に

我が家でのカーリーとの闘争の歴史を振り返ります。




最初の頃はアイプタシアっていう薬で退治していました。

が、手の届く範囲だけしかできない。

うまく薬を摂りこませないと死んだように見えてもすぐ復活するのが難点。

それに無害とは言え、一度にたくさん使うとやっぱり水質に影響があると思う。



それから、一番ポピュラーなペパーミントシュリンプも試しました。

でも。

ペパーミントシュリンプ入れた瞬間!

スクリブルドアンティアスがパクっ!スイ~。

と行っちゃいました。

ハナダイがエビ好きなの忘れてたんです(+o+)

スカンクシュリンプはクリーナーやから無事なんですね~。

ただ、ペパーミントシュリンプを導入できてても

大きくなったカーリーはあまり食べないみたいですね。

うちの水槽にはデッカイ親玉みたいなのがいっぱいですから

入れててもあまり役には立たないかもしれない。

それと食い散らかすと、逆に増やすしてしまうというウワサもチラホラ。




あと、チョウチョウウオにもカーリーを食べる種類がいるらしいですけど

サンゴを食べられたり、白点病にかかりやすいっていうリスクが…。

白点はもうこりごり(+o+)




ということで、

最近ではスッカリあきらめてしまって、共存の道を辿ってたんですが

(おかげでカーリーわしゃわしゃ(;一_一))

カーリーを食べると言うウワサのこんな魚をエキゾチックなアフリカさんで購入しました。

写真 11-09-22 18 08 29

モロコシハギって名前です。

すごい地味。岩のところに居てたらこの迷彩模様のせいで見つけにくいです。

色は周りに合わせてコロコロ変わります。

で、問題のカーリーですが、

これが!

めっちゃ食べました!

数えきれないくらい、手の届かないとこにもイッパイいたのに

以前yo-cさんがスイハイに来てくれた時に「カーリー結構いてますね~」って

言われるくらいイッパイだったのが!

今は数匹、それも触手食べられたっぽいのが見つけれる程度。

この間、導入から3週間ほどでした。

最初の1週間は混泳に慣れていなくてビビって出てこなかったんですが

慣れてからは早かった。

実際に突っついてるところは数回目撃しただけですが、

引きちぎるような感じで食べてましたよ♪






ただし…

カーリーが減ってからこんな事態に

IMG_4257.jpg
コハナガタが食害に!骨が見えてしまってます!

モロコシハギがガンガン突っついてたのであわててサンゴを隔離しました。

このハギも寝込みを襲わない限りなかなか捕まらないと思う(^_^;)

ほかにも

二つのブレインコーラルがやられこれも隔離。

一つは黄頭丈の水槽へ。

IMG_4248.jpg
これは被害が少なかったけどてっぺんの突出してるとこをやられました。


もう一つはカサゴ水槽へ。

IMG_4249.jpg
貝に突き落とされて墜落寸前↑(・。・;

これが結構あちこち食い散らかされてたんですが、

傷が浅かったのか、今は膨らむようになって回復してきてます。



ということで、モロコシハギの総評。

カーリーは大小問わずかなり食べてくれる。

オオバナ、ブレイン等のプニュプニュ系は食害される恐れがある。

今のとこSPS、オオタバ、ハナガサ、マメスナ、ツツウミズタ、ウミアザミ、トサカ、スターポリプ

ウミキノコ、エダアワサンゴ、アザミサンゴ、ヘアリーディスク、センジュイソギンチャクは

食害にあっていません。

でもオオタバはちょっと怪しい…(^_^;)

かなりメンチ切られてる…。


ということで、モロコシハギ。

プニュプニュ系サンゴの食害に気を付ければ

カーリー退治にはピッタリだと思います!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



海水魚 | 17:00:00 | トラックバック(0) | コメント(6)