FC2ブログ
 
■カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
ミドリイシのその後。
今後の記録のためにミドリイシの写真を撮ったので、

経過と共に記録用に載せておきます。写真だらけですので重いです(^_^;)


1年ほど飼育しているチャイロイシの経過

↓今年3月   もっと前からあるのに写真はこれが一番古い(^_^;)
    どうせ茶色石やしって思ってまったく撮ってませんでした。
IMG_0462.jpg
iPhoneでの撮影のためブルーLED下では色が分かりませんね(+o+)



↓今年8月初旬  この写真は肉眼に近い茶色がでてます。
前からミドリイシ

この頃、水流をエコテックマリンのMP10に変えました。

んで、その水流を直撃させてしまい共肉ハゲハゲに!



↓今年8月下旬  この頃から肉眼でも共肉に少し蛍光色が付いてきたのが分かってきた
写真 12-08-31 22 40 29
ポリプも出るようになってきた。



↓今年9月初旬
写真 11-09-12 22 26 55



↓今年9月下旬
写真 11-09-21 20 42 45



↓今年10月初旬
写真 11-10-06 22 19 47

9月も10月も変化はそれほど感じませんが

8月と比べると共肉が復活


ハゲハゲの8月↓
フラッシュ撮影
前からミドリイシフラッシュ撮影

10月↓
フラッシュ撮影
写真 11-10-06 22 20 34

デカクなってる!?





アイスブルーのミドリイシもなんとか維持できてるみたい(^^)v

↓8月中旬  でもやっぱり買って来たときがいちばん綺麗(*^。^*)
写真 12-08-31 22 39 18



↓9月下旬
写真 11-09-21 20 40 31


↓10月初旬
写真 11-10-06 22 19 22


根基付近の色は茶色がかってきたけど、先っちょ付近は青白いまま!

それになにやら成長してるっぽい(*^。^*)

リーフファンデーション効果か!?

でも、成長のしかたが元のイボイボな感じじゃないゾ!なんで?

水質や水流とかによって形が変わってるのかな?


ちなみにNO3PO4XとリーフファンデーションABC全て添加しています(^^)








あと、買った時には肌色だったスギ系の経過。

↓今年9月下旬
写真 11-09-21 20 35 10

↓今年10月初旬
写真 11-10-06 22 27 06


露出具合が一定じゃないので写真では見分けにくいですが、

2~3週間で色が変わってきました。

ポリプも出て来るようになりました!

光の当たってるとこだけ肌色が薄い青に変化してきてます(^v^)

上から見るともっと明らかに青白くなってきてます。



今のとこKHは2日間で1下がるくらいの消費ペース。

常に6以下にはならないようリーフファンデーションで対応しています♪

ん~、まだリアクターは無くても大丈夫かな(^-^=)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



サンゴ | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
ゴムのオゾン劣化。
スキマーのポンプの掃除を長いことやってなかったので

先日久し振りにスキマーをサンプから取りだしました。


オゾナイザーを設置してから初めての掃除。

そうそう、

うちではオゾナイザーはスキマーの吸気につないでいます。

発生したオゾンの流れはこんな感じ(赤い矢印)

写真 11-10-13 22 20 48

オゾナイザーからつないだホースがスキマーの吸気のサイレンサーを通り

サンプの水面下のポンプへ。

そのオゾンがスキマー内で撹拌。

黄色の矢印からスキマーで綺麗になった水が出てきます。


で、このオゾンの吸気のホースですが水中を通ってるホースは

もともと付いてたやつで、ひょっとしたら天然ゴム製?

水色の部分がちょうどサンプの水面になっています。


サンプから取りだすと

写真 11-10-13 11 52 34

ちょうど水面から下の部分が変色して真っ白!

元は右側のように半透明でした。

それに触ると、元々はフニャフニャの柔らかい素材だったのに

プラスチックみたいにカッチカチに固まっていました。

スキマーポンプから外そうと思って抜こうとしたら


写真 11-10-13 11 52 48

ボロボロモロモロ(^_^;)

簡単に崩れてしまいました。



これがオゾンの力なんですねー。

スキマーからの戻り水にはまだオゾンが残留してて

サンプ内でその水と長い時間接触することでゴムの劣化が激しいんだと思います。

スキマー自体はどこも問題無しでした。

オゾンを使う場合、

配管で一部使っている耐圧ホースも素材がなんなのか見ておかないと不安ですね。

耐オゾン性ゴムとしては

フッ素ゴム、シリコーンゴム、エチレンプロピレンゴム、アクリルゴム

が良いみたいです。

逆に天然ゴムは耐オゾンが凄く劣るみたい。(^^;)

うちの配管で使ってるホースは手で触ってみた限り、どこも硬化してなかったので

まだ大丈夫っぽいです。

今度素材が何なのか確かめておこう(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



飼育用品 | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(6)
サンゴ生えてた。
いつのま間にか、買った覚えのないサンゴが生えてました。

ちょっと得した気分(^v^)

うちのエダアワサンゴ、かれこれ1年弱ほど居てるんですが、

これ↓
写真 11-10-01 22 23 05


最近少し調子を落とし半分ほど溶かしてしまいました(-_-;)

少し光の少ないところに配置していたせいもあるかと思って

配置換えをしたら、

今までLRに隠れていたところにサンゴ発見!!(・。・))


写真 11-10-18 22 36 31

写真ほぼ中央のブルーグリーンなやつ。

たぶんクサビライシかと思うんですけどどうでしょう?

暗いところに居てたのに この色が出てたんで、

これから青LEDもっと当ててやれば綺麗なメタリックグリーンになりそうな予感♪

まだ1円玉サイズですが1年近くかかってこの大きさって

かなり成長遅い気がする。

いつポロっと落ちて増殖するか分かりませんが、

また日々観察するところができて楽しみが一個増えました~(^^)v

サンゴ | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
前のページ 次のページ