■カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スミレヤッコの混泳
先日買ってきたスミレヤッコですが、メガバイト、フレーク等なんでも良く食べるようになり、数日で水面の餌も食べれるようになりました。

隔離ケースに付けてた目隠しも取って、魚どうしの顔合わせもした結果、先住のヤッコたちは全く関心を示さないのもあって思い切って放流してみました\(^o^)/


端っこでオドオド。

しばらくしたらやっぱり


先住のニシキヤッコの小さいほうがオラオラ状態( ≧Д≦)

ベラの抗争ほど激しくないのでしばらく観察してました。
そしたらやっぱりニシキヤッコの大きい方もあんまり深追いしないけど威嚇する。
ウズマキも近寄って来たら少し威嚇する。

それでもこのスミレヤッコは餌を撒くと水面の餌まで食べにきます。

で、一日様子を見た結果、ヒレがボロボロになってた(^^;;

こりゃあかんか! てことで捕獲!


捕獲できたのはニシキの大きい方とウズマキとスミレ。

そーや!過密水槽やったら縄張り意識も出来へんし上手くいくんちゃう?とふと思ったんで、まさかの3匹同時収容(^^)

しばらくこのままにしてたら、最初は威嚇したりしなかったけど、30分もしたらニシキ>ウズマキ>スミレの強さ順になってた。

で、↓

スミレ放流。
ニシキの大きい方とウズマキも隔離。

あとはニシキの小さい方だけど、こいつは警戒心が強くてなかなか捕まらない^^;

他のヤッコもいないのでスイスイ泳いでます。


まだ幼魚班くっきりのチビさんだけど、体高がある分スミレより大きく見えます。体長は一緒くらい。

ちなみに隔離前の大きいニシキはこんなん↓

バンドが増えてきて、チビニシキより2本ほど多いかな。幼魚班もなくなってきた。


てことで、今はニシキヤッコの小さい方とほぼ同サイズのスミレヤッコの混泳に四苦八苦。

スミレが弱ったりストレスで餌を食べなくなったらニシキ捕まえないといけないけど、今のところ大丈夫そうなのでしばらく様子見でいきます!

覚悟はしてたけど後入れのスミレは難しそうです(≧∇≦)

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
海水魚 | 14:50:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
後入れシマヤッコの混泳。
この前記事でスミレヤッコの混泳のことを書きましたが、それの決着が着く前にシマヤッコを買いました(≧∇≦)
いつものアクアテイラーズさんでマーシャル産シマヤッコをゲットです!


白いバンドが濃くハッキリし、その中に黄色のライン入ってるし、今居るヤッコの中で1番大きいサイズだし、何よりお店で少しだけど粒餌を食べたし!

過去二回失敗してるのでリベンジです。
今居てるヤッコはチビニシキ以外は全部捕まえて隔離ケースの中なので、それを放流する前に先にシマヤッコを放流した方が上手くいくんじゃないかと思った次第です(^^)

今んとここんな感じ


デカい方のニシキとウズマキはニシキの方が優勢で決着ついてるみたいですが争わないんで一緒に左側へ、シマヤッコは右側へ。
シマはデカいニシキよりひと回り大きいので間違いなくデカさNO.1です(^^)

スミレヤッコはこの前放流してたんですが、チビニシキが思ったよりしつこくオラオラするので捕獲。
しようとしたんですが、こいつは警戒心が強くなかなか捕まりませんでした(^^;;

ので放流した翌日にスミレを捕獲。↓

すでに何日か経ちましたが、浮いてようが沈んでようが餌はかなりバクバク食べます!
1番に放流したいけどチビニシキを捕獲するのが先なので待機中。

隔離ケース全景↓

スミレの下にチビニシキが居てます。
これが我が家の全ヤッコです(^^)

シマヤッコは今では浮いてる餌(メガバイト)も食べるようになりました。
が、ひと粒食べたら下を向き、しばらくしてまた浮上してひと粒食べて下を向きってことを繰り返すので、食べる量が少ないです。
こんな食べ方で放流したら、我先に餌を食べるベラに対抗できませんのですぐ痩せると思います。
もっとガツガツ食べるまで放流は我慢です。



いちど隔離ケース内の隔壁を取ってシマヤッコ、ニシキ、ウズマキを対面させてみました。
そしたら1番強いはずのニシキにシマヤッコが勝ってしまいました(^^;;

じゃ、ってことでシマヤッコとウズマキの2匹だけにしたらシマはウズマキに負けてしまいました。
シマヤッコ>ニシキ>ウズマキ、だけど
シマヤッコ<ウズマキ
なんとも複雑化な力関係になってしもたです(´・д・`)
放流する順番どうしよ…。

次はこの隔離ケース内にスミレヤッコを入れてみて事前に力関係を推し量っておこうと思います。

まだまだ前途多難ですがこういう感じ大好きです!
アクアテンションうなぎ登りですd(´∀`●)゜


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

海水魚 | 16:10:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
5匹のヤッコの混泳のスタート。
長かったー。
やっと捕まえれましたチビニシキヤッコ!
スミレヤッコを買ってきた日からチャレンジしてたんで、捕まえるのに12日もかかりました(^^;
ニシキヤッコの体格差はこんなもんです。


上が小さい方。


これで全ヤッコ捕獲成功です!


とりあえず、ウズマキ以外の4匹を一緒にしてみた。
力関係は
シマヤッコ>ニシキヤッコ大>ニシキヤッコ小>スミレヤッコ
の順になりました。これは性格というより体格順と一緒です。

幼魚とはいえ大型ヤッコのウズマキは、ずっと見てたんですがやっぱりいちばん強いみたい。
ニシキヤッコの大きい方に対してだけは優位に立てないけど大人しくなるだけで追い回されないし、ゆったりしてます。

放流の順はウズマキがいちばん最後に決定。
ずっと隔離ケースよりもリフジ水槽の方が広いしストレスにならんかなーと思って、メイン水槽の上のリフジに入れてやりました。



ここにはテグリの仲間が3匹居てるだけなので今のところゆったりしてます。


早くても2ヶ月はここで我慢してもらいます。

で、早速完全に餌付いたスミレをメイン水槽に放流。



最初は一ヶ所に留まってたけど、しばらくしたら自由に泳ぎまくるようになりました。

最近増えてきてる壁面のワラワラを熱心に食べてます。



ほんとはレイアウトを崩したあとに他のヤッコを順に放流したいけど、ミドリイシを触りたくないのでそれはやりません。
ヤッコって、どのくらいの間テリトリーのこと覚えてるんでしょね?
できればテリトリーの場所のこと忘れた頃に放流したいですしねー(^^;;

てことで、やっとここから混泳計画スタートです!\(^o^)/


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

海水魚 | 16:11:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。