■カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久し振りのSPS成長記録と新参もの。
久し振りに何個かSPSの写真を撮ったので、成長具合を見てみようと思います。

まず2年前↓

画像が粗くてすんません。
今回は真ん中のアイスブルーのミドリイシと右上の赤いコモンの比較です。

アイスブルーなミドリイシの今↓

めっちゃデカくなりました( ̄▽ ̄)
このミドリイシはずっとスポットLED直下ですがこんな感じです。

コモンサンゴの今↓

どうしましょ(^^;;
今や水槽の3分の1を占めています。
どうしましょとか言いながらとことんいくつもりです(๑・ิ◡・ิ๑)

次にプチサンゴとして持ち帰ったハイマツ


淡いピンクで土台も無くすぐに白化するかなーって思ってましたが、今では↓

画像では確認しずらいですがピンクが濃くなってきました。接着剤で付けた土台にも共肉が覆って左下にはもう1本枝が立ち上がりかけてます(゚∀゚)
えー感じ!

ここから色落ちハイマツ!これが↓


こんなに↓

ミドリ茶に!淡さは全く感じません(^^;;
でも、これでも少し回復してきてるんです。
全部濃いミドリやったのが、最近になって先が薄い肌色に、濃いミドリも若干薄くなったみたいです。

最後に夏前に買ったハイマツ↓

オレンジに蛍光グリーンやったやつ。

今は↓

オレンジの彩度は下がりましたが、淡い色は何とかキープできてるみたい。
この先どうなるか楽しみ。

てことで一部ですがSPS成長記録でした!

そして、今日久し振りにサンゴゲット!
これ↓

エメラルドグリーンに先パープルになりそーな個体です。
アクロポーラsp.だったのでなんていうミドリイシか不明ですがめっちゃ綺麗!

アップで↓

水槽に入れてすぐポリプ出してました。
これは茶色にしたくないなー。
なんとか維持したいです!


にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
サンゴ | 22:11:41 | トラックバック(0) | コメント(3)
新しいLEDで足りないとこ足す。
タイトル通り新しくLEDを追加しました!

照明の追加なんてえらい久し振り。
ことの発端は知り合いの方にお借りしたコレ


サンゴの持ってる蛍光タンパクが一番反応する波長を調べるやつー(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

これたまらんです。メッチャ面白い!
ビンゴな波長の時のビックリするくらいのギラギラした発色!
凄いです!
まさかこの茶色いのがこんなポテンシャルをもってるのか!?みたいな発見があります!

で、サンゴひとつづつ各波長をあてていきました。どのサンゴがどの波長に反応するかメモも取りました!

その結果バラツキはあるもののうちのサンゴは総じて400nm~450nmで反応することが分かりました。

あんな反応を生で見ちゃうと、いくら色揚げに興味が無くてもできることはやってあげたくなってしまいます。やればできる子なんだもん('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン

てことで、↓

グラッシーレディオXS071ディープUV購入です!
波長の構成はこれ
400nm×2
420nm×3
450nm×1
470nm×1
欲しいもの全て入ってる!
ムダが全くない!
調べたからこそ分かるこの満足感!
お客さんの食べたい物を熟知してる料理人的な!
さー!たーんとお食べ!的な!

なんかすっごいサンゴにえーことしたった感じになってます!気分が!

だがしかし!
スポットLEDやから全部に当てれません(´・ω・`)


密集ゾーンの左側に的を絞って照射しました。


SCのアクアブルー散光に今回のUV系足したって、SCの後ろから白熱色の3WのLEDも当ててます。

まー、色が揚がるとか高望みはしないから元の色に戻るとか、買ってきた時の色を維持するとかの効果は期待したい!(๑・ิ◡・ิ๑)

たのむでしかし!

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

飼育用品 | 00:12:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
スキマーの仕事っぷり。
最近水槽内の生体は安定してて、特にネタが無く、かと言ってブログ放置してると段々億劫になってくるのが目に見えてるので無理やりネタを作ってみた。

うちの水槽は超過密水槽で、魚が40匹以上ひしめき合っていますが、それを支えてくれてるのがリーフオクトパスのISE900っていうスキマーです。
魚水槽で900リットル、ベルリンだと350リットル対応らしいです。
ただ、この対応水量は何を目安にしてるのか分からないので全く当てになりません。


うちは魚メインの水槽ですが、サンゴもそこそこ入ってるので、このスキマーに変更してしばらくしてからろ材も抜きベルリンにしてます。
でも餌の食べ残しとか、きっとフンも多いので物理ろ過のウールマットは敷いています。交換は週1回か2週に1回。きっと硝酸塩は出てるはず^^;

出てるはずだけど、サンゴを維持出来てるので、レッドシーのNO3PO4Xとバイオダイジェストと、このスキマーで何とか低栄養塩はキープできてる感じです。
でも、「何とか」かどうかは本当のところ分からないです。どれくらい余力があってどれくらい逼迫してるのかは生体を足したりして、実際の限界を経験しないと分かりません。
限界を見たとたん全部のバランスが崩れて崩壊っていう危険性もあるけど^^;

ま、難しい話しは置いといて
このスキマーの働きっぷりはかなりのもんで、この働きっぷりを見れば、これが無ければ即崩壊するのは間違いないってのが分かるかと思います。

汚ない画像を出すので食事中の方はご注意を!
初公開!我が家のスキマーの働きっぷり!


週1回掃除してるので1週間でこれだけ汚れが取れます^^;

蓋にも↓

写真では伝わりにくいんですが!この付着してるウン◯の厚みは蓋、本体共にかなりのもんです!そして結構硬い。

蓋に付いたのを取ると


完全にウン◯!(´・д・`)

見やすいようにスポンジ使わず指で取りましたよ!
ブログネタのために! (´・д・`)

くっさい!!

与えてるエサも凄い量なので、そのロス分もこのスキマーがしっかりサポートしてくれてます。


っていうスキマーは大事ってお話でしたー(・ω・)ノ

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村

飼育用品 | 23:49:21 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。