■カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヤッコの混泳。
クイーンエンゼルの幼魚とキーホールエンゼルを買って来てから2週間経ちました。

クイーンはうちに来て数日で放流しましたが全く問題無く泳いでいます(^^)



当初はひと回り大きい他のヤッコに背比べを挑まれてましたが、全く意に介せず。
何というか貫禄が違います。

キーホールエンゼルはクイーンと同時に放流しましたが、キーホールより少し小さいナメラヤッコと、少し大きいフレームエンゼルに執拗に追い掛けられ、わずかな時間でヒレがヤられるなどの洗礼があったので即捕獲。

ナメラとフレーム捕まえてから放流、と考えていたけど、ナメラが思いのほか警戒心が強くて捕獲できませんでした。
でもキーホールより体格が勝るフレームは捕獲完了!




自分より大きいやつにオラオラされたらそりゃしんどい。けど体格の小さいやつには勝ってみろよ!ってことで先日放流してみました。


フレームが居ないだけあって、傷が付くほどのケンカにはなりませんでした。
ナメラヤッコが多少追い掛けますが、前ほど執拗には行きません。
他のヤッコ達はあまり気にしていない様子。

ただ、まだキーホールは警戒しまくりで、この水槽左奥のオーバーフローパイプのあたりからあまり移動しません。

このあたりはスミレナガハナダイ♂の定位置なんですが、なぜかスミレナガハナダイがキーホールに背比べを挑んでます。
キーホールは相手にしてないんですけど少し気になってるところです(^^;;

フレームエンゼルはひと月ほどこのケースに居てもらう予定です。
その頃キーホールが落ち着いてたら放流するけど、状況次第ですねー。
ナメラヤッコは継続して餌やりタイムに捕獲を狙っていきます(^^)

とりあえず今の全景↓

うまくいきますよーに(>人<;)

スポンサーサイト
海水魚 | 17:15:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
サンゴに共生?
このところキチッと定期的に水換えをサボらずやってます。
夏過ぎから水換えサボりだして、いくつもサンゴ白化させてしまい反省中です(^^;;

低めで推移してたORPも320~340くらいまで上がり、そろそろ落ち着いてきた感じ。

ここでテンション維持のためにも空いたスペースにミドリイシをひとつ追加することにしました(^^)

すっごく安かったので、安いわりに蛍光色バシバシやったのでげっと!


うちの水槽はもれなく茶色化していくので、新入りさんはいつも群を抜いて綺麗に見えます。
が、2ヶ月もすれば馴染んでいくと思われる(^^;;

少しアップ↓


販売水槽から出してもらった時、根元がいくつか白化してたので、その場で枝打ちしてもらいました。
が、中の方もちょっと危ういかな?


何かストレスかかると一気に進行することもあるし気を付けよう。
てか、すでにナメラヤッコとクイーンエンゼルがこの痛んだあたりを突っつきにきてるし(^^;;
まー、なるようになるでしょー。

で、この時ジロジロ見てて気づきました。

これなんやろ?


真ん中あたりの放射状の骨格?

もっと引き伸ばすと



さらにアップ↓


明らかにポリプとか違う。
真ん中に穴が空いてて、ずっと観察してると白い半透明のケヤリらしきものが出てきました。
すぐに引っ込むので写真撮れなかったです。

ハマサンゴに着くイバラカンザシとは形が違うみたい。
いや、しかしこんな風に骨格が変わってるの初めて見ました!
今まで見落としてただけかもですが、こういう新しい発見は面白いですねー。

共生?的な?なんか?なのか?
共肉だけじゃなく、骨格がこんな風になるくらいだから奥深く根付いてるんやろか?
まだまだ分からないこといっぱいやなー。
そのうち調べてみよー(^^)








サンゴ | 13:15:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。