■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まさかの白化とタツナミガイ。
前記事で「ハネモとシアバク対策。」ってタツナミガイの事をはりきって書きましたが

その3日後↓
IMG_6796.jpg
~ん!

なにこれ!?っと思ったらタツナミガイの死骸でした orz

水合わせに失敗したのか原因不明です。

しかし、この死骸の臭いこと!

悪臭通り越してもう一歩先の領域にいってましたよ(=_=)

たぶん水槽導入後翌日には死んでて丸二日かけて腐っていったんだと思う。

くっせー!!!!とか言って処分しながらphモニターをふと見ると

IMG_6833.jpg
イエ―――い!やったぜスリーセブン♪

…ってちゃう!

なにこの数値! 低すぎやん!

中を見ると

IMG_6797.jpg
以前部分的に白化したもののその後なんともなかったとらちゃん産のミドリイシ部分白化。

ポキッとしたものの翌日あえなく全白化(>_<)

ほかにも↓
IMG_6815.jpg
買ったばかりのツツハナまでも!

翌日、白化部分の根元をアロンアルファで固めまくったら白化はなんとかそこで止まってくれました(~o~)

この他に、ミドリイシが2つダメになってしまいました(ーー;)

こんなに一気に来たの初めてです。

やっぱり貝が腐ったのがアカンかったんかなー?とか思いながら久々にKHを測ると

なんと12まで上がってた!

普段は7~8なんでこれは大変!

この時ハっと思い出したんですが、タツナミガイ入れる頃、

KHがやや下がり気味やったからCO2の量を少し増やしてそのまま放置してました orz

初歩的ミス!!ガーーン!

ショックはショックだけど原因が分かったからOKとしよう。

んで、気を取り直してまたタツナミガイを1匹買ってきました。

今度は水合わせも慎重に導入。

数日たっても生存を確認。

今度は大丈夫でした(^^♪

んで、やっとシアバク食べてるところを目撃しました。

あわてて動画を撮ったのですが、ちゃんと飲み込むところが撮れませんでした(^_^;)

でもまーこんな感じで食べるんで興味のある方はどうぞ!(ちょっとグロいのであしからず)




タツナミガイが通ったあとのシアバク畑はえぐれておりました。

IMG_6822.jpg


通ったから剥がれただけちゃうの?という冷めた見かたをしてはいけません!

それもある!それもあるけど、食べたのもある!

そう言う事です(^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


| 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。