■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
急にタツが!
ここ最近、仕事から帰ってからの日課、というか一番にすることはタツに餌をあげることです。
以前記事に書いたように生きたイサザアミをしょっちゅう与えるのが一番いいのは分かってはいるんですが、冷凍餌でもガツガツ食べてくれるんで最近はずっと冷凍餌だけになってたんです。
最後に生きた餌を与えてから1か月くらいです。

で、ここ4、5日ですが、タツのオスの調子が悪いと思っていました。(>_<)
動きが鈍く、餌にも反応しなくなってたんです。
もっと早く対応していれば良かったんですが、あまりにも急にお亡くなりになりました。(ToT)
昨晩、家に帰って見ると横たわっていました。

タツの病気を疑いましたが、どうやら拒食で痩せてしまったことが原因かもしれません。


このタツのオスは天然物のイバラタツで、冷凍の餌をすぐに食べてくれるようになったすごいヤツなんですが、やはり冷凍の餌は活餌に比べて栄養がかたよるんでしょうか。

かたやブリードのメスは、同じような食生活をしていましたが、今でも元気です。

このあたり、やはりブリードのほうが飼いやすいと言えるかも知れません。
定期的に活餌を供給してやれるようにしていないと、天然物のタツはむずかしいのかも。
ましてや、うちのタツのオスはかなり大きめでしたので、大食漢のタツにはもともと給餌量が足らなかったのかも知れないです(;_;)
結構あげてたつもりなのに~(>_<)

これは在りし日のタツオスくんです。
タツのペア

イバラタツ水あわせ

とっても大事に育ててきてたので残念です。
が、まだメスのタツがいてます。なんだか目がすごく淋しそうなんで、近いうちにブリードのオスで再挑戦したいと思います。

今回の経験で、やはり最低でも月に一回は何らかの活餌を与えれるようにしてやりたいと思います。<(_ _)>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


タツノオトシゴ | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(9)
コメント
残念でしたね。
冷凍餌だけだとなかなか長く生かすのは難しいという話は良く聞きます。
タツの飼育って本当はかなり難しいと
私も実感しています。
2009-07-31 金 23:37:53 | URL | takuro [編集]
★takuroさん
難しいですね、ほんとに(>_<)
でも、タツって他の魚と違う感覚で、愛着がすごく湧きますよね(^o^)
魚を飼ってるって感覚ではなくて、ほんとにペットって感じがします。
だから今度は長生きさせるために、今回のことを教訓にしてもう少し餌に工夫してみます。
工夫というか予算を取っとくというか(^_^;)
2009-07-31 金 23:58:37 | URL | しましま。。 [編集]
こんにちは。

タツ君残念でしたね。ご冥福をお祈りします。
しましま。。さんの愛情を受け止め幸せだったと思いますよ。
2009-08-01 土 18:39:58 | URL | ケンシロウ [編集]
ドンマイです><
冷凍ばっかりじゃダメなんですねー(・_・;)
ウチのヨウジウオも冷凍餌しかあげてないけど
大丈夫かなぁ・・・(’’;
たまには生餌もあげたほうがいいのかも。
次回は大丈夫ですよ♪
2009-08-02 日 00:59:05 | URL | August [編集]
★ケンシロウさん
すごく残念でしたけど、この経験を生かして次はもっと長生きさせてやれるよう頑張ります(^v^)
目標は、うちでタツの赤ちゃんを見ることです!
2009-08-02 日 12:31:15 | URL | しましま。。 [編集]
★おがさん
特定の冷凍餌だけだと、なにかの栄養分が少ないとかあるのかも知れないですね。
うちはホワイトシュリンプだけで維持してたので、他の冷凍餌でコペポーダとかも与えてやったら結果が違うかったかもです。

やっぱり生きた餌に勝るものはないんでしょうねー^^;

ヨウジウオもたまには生きた餌をあげたほうが喜ぶと思いますよー(^v^)
でもおなかがペチャンコになっていなくて、しっかり冷凍餌を食べていれば、それほど心配しなくても大丈夫と思います。
たぶん(^_^;)
2009-08-02 日 12:42:02 | URL | しましま。。 [編集]
イバラタツ…。とても綺麗な色。。。

私も何度もイバラタツ育てました。長いので1年で他は半年くらいです。移送中にだめだった…ということもあり、とても繊細な子たちですよね。
私は田舎がとても綺麗な海のそばなので、ある日突然、漁師のおじさんにタツをいただいた…というか任された!?のが一番初めのきっかけでした(^-^;

大事に育てていた子がだめになった日は…1日中泣いて。。。(゜-Å)

週に2回くらいイサザアミで、その他は冷凍をあげていました。
でもいつも思うのですが、タツに合わせて少しずつ水槽の水温を下げることで、サンゴや魚の調子を狂わせてしまったなぁ…と思います。

やっぱりセカンド水槽でタツ専門にお部屋割りをしてあげたほうがいいいかなと次は考えています。

また、きっとよい出会いがあると思います、落ち込まないでくださいね。
2009-08-06 木 00:18:24 | URL | kei. [編集]
★kei. さん
おーー!イバラタツ経験者だったんですね(゜ロ゜)
漁師のおじさんにいただいたということは、天然のタツですよね!?いいなー!
でも、天然のタツはほんと餌が難しいですね。この記事に書いたダメになったタツも天然のタツだったんです。最初から冷凍餌に餌付いてくれたんで、冷凍だけで維持しようとしたのが失敗だったかも知れません。それとも水温かな?今は25℃で設定してるんですがタツには高いんでしょうか?
でも、kei. さん。ブリードであれ、天然であれ、この餌の大変なタツを1年も飼育出来てたってすごいですよ!週2回のイサザアミがポイントのような気がします(^o^)

残されたタツをなんとか年単位で飼育したいですねー。やっぱりセカンドタンク要りますね(*^ワ^*)
2009-08-06 木 23:59:49 | URL | しましま。。 [編集]
アリバイ会社
初めまして☆

アリバイ会社をやっているものです^^


いつも楽しく
拝見させていただいています!!


また覗かせていただきます!!

今日も
ハッピーな1日になりますように☆彡
2011-02-04 金 07:43:26 | URL | アリバイ会社 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。