FC2ブログ
 
■カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■プロフィール

しましま。。

Author:しましま。。
大阪府在住
30代後半の2児のパパ。

ここでは、海水魚飼育のあんなこと。こんなこと。綴ってます。
海水魚飼育歴が4年半を超えました(^^♪

共通の趣味をお持ちの方、興味のある方、お気軽にコメントください。
大歓迎です♪



◆タンクデータ◆
・90×45×45 OF水槽
SCアクアブルー散光150W×1
クリスタルエリート24WLED×1
クリスタルエリート32WLED×1 
ecrof-LED 16W
ecrof-LED 55W
リーフオクトパス ISE900 ニードルホイールスキマー
海水館‐還元ろ過BOX 1個
クーラー ゼンスイZC1000E
メインポンプ NJ3000 ナプコリミテッド
水流ポンプ エコテックマリンMP10

・セカンドタンク
30×30×45 オルカOF水槽×1
サンプはメインと共用
ヴォルクス グラッシーレディオ21 ブルーLED
水流ポンプ エーハイムコンパクトマリン200+フロー
メインポンプ エーハイムコンパクト1000

・リフジOF水槽(メイン水槽の上)
サイズ11×15×45cm
照明はメインと共用
ポンプ エーハイムコンパクト300

■最近のコメント

データ取得中...

■訪問者

■Twitter

■☆ブログ村ランキング☆
■記事一覧

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク

このブログをリンクに追加する

■リーフリング
■検索フォーム

■飼育中のお魚

現在のお魚飼育数=40匹

■セカンド水槽

■RSSリンクの表示
急にタツが!
ここ最近、仕事から帰ってからの日課、というか一番にすることはタツに餌をあげることです。
以前記事に書いたように生きたイサザアミをしょっちゅう与えるのが一番いいのは分かってはいるんですが、冷凍餌でもガツガツ食べてくれるんで最近はずっと冷凍餌だけになってたんです。
最後に生きた餌を与えてから1か月くらいです。

で、ここ4、5日ですが、タツのオスの調子が悪いと思っていました。(>_<)
動きが鈍く、餌にも反応しなくなってたんです。
もっと早く対応していれば良かったんですが、あまりにも急にお亡くなりになりました。(ToT)
昨晩、家に帰って見ると横たわっていました。

タツの病気を疑いましたが、どうやら拒食で痩せてしまったことが原因かもしれません。


このタツのオスは天然物のイバラタツで、冷凍の餌をすぐに食べてくれるようになったすごいヤツなんですが、やはり冷凍の餌は活餌に比べて栄養がかたよるんでしょうか。

かたやブリードのメスは、同じような食生活をしていましたが、今でも元気です。

このあたり、やはりブリードのほうが飼いやすいと言えるかも知れません。
定期的に活餌を供給してやれるようにしていないと、天然物のタツはむずかしいのかも。
ましてや、うちのタツのオスはかなり大きめでしたので、大食漢のタツにはもともと給餌量が足らなかったのかも知れないです(;_;)
結構あげてたつもりなのに~(>_<)

これは在りし日のタツオスくんです。
タツのペア

イバラタツ水あわせ

とっても大事に育ててきてたので残念です。
が、まだメスのタツがいてます。なんだか目がすごく淋しそうなんで、近いうちにブリードのオスで再挑戦したいと思います。

今回の経験で、やはり最低でも月に一回は何らかの活餌を与えれるようにしてやりたいと思います。<(_ _)>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村


タツノオトシゴ | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(9)
通販で買い物。
先日、神戸の ある通販屋さんのHPでとうとう見つけたんです(^o^)
近くのSHOPではいつもチェックしていたんですが、なかなか見当たらなくて、いつも探していたので店員さんも気にかけてくれてはいるのですが入荷も無く、なかば諦めかけていたんですがやっと見つかりました。

じゃーん!これです!なんだと思いますか?

通販で買ったもの

めっちゃ袋デカイです!袋の幅40cm以上はあります。
一匹だけなのに海水たっぷり入れてくれていました(*^▽^*)b
ちょっとしたことなんですが、初めてのSHOPさんでこういったところまで気を配ってもらえてるとすごく安心できますね(^o^)




それでは中身の主役の登場です(≧▽≦ )

イバラタツのオス1

じゃじゃーん!イバラタツのオスの成魚です!しかもブリードの冷凍餌に慣れてる子です。
以前、ダメにしてしまったイバラタツのオスのリベンジです!

しかし、このブリード個体ってなかなか居ないんですよ。見つけた時はすぐに通販のSHOPさんに在庫状況の連絡をとってしまったほど待ちわびていました!

ここからは少しウンチク。
このタツノオトシゴは、詳しい人にはすぐ分かると思うのですが、イバラタツという名前で販売されてるだけで本当は違う種類のようです。私も最近知りました。
本当のイバラタツはその名の通りイバラらしくトゲトゲしていて口ももっと長いんです。
うちに元から居てるメスもそうなんですが、これは多分ゼブラスナウトシーホースだと思います。
口のゼブラ模様が特徴ですね。

ということで早速水合わせ後にいつもの「なんちゃってリフジタツ水槽」に導入しました(^o^)
イバラタツのオス2
左下に見えるメイン水槽のほうをじっと見つめて、メスにはあまり感心がないようです。
メスも以前オスが来た時みたいに興味津々に近寄っていったりしません。大人になったのか?

こうなるといつまでもリフジウム水槽を「なんちゃって」のままにしていてはダメですね。
これからはちょっと貯金してちゃんとしたリフジ2ndタンクを立ち上げなきゃ(^_^;)
いつも物欲に負けてしまうんですけどね…。

しかも今月末には、またアクアテイラーズさんで自ら「アクアテイラーズ最大のイベント!」と銘打つセールがあるみたいだし…。
いったい2ndタンクはいつになるのか…。(´ヘ`;)
水槽の台は自作するつもりなんですが、2ndタンクはガラスのサイドフローでいきたいっていう夢は描いてる。台をせっかく自作するなら水槽を2段に積めるようにしておくのもいいな!とかお金ないのに妄想ばっかり広がっていきます。
でもいずれ、絶対、がんばって設置するぞ!
まだまだ海水テンション上がりまくりですO(≧∇≦)O



メスはとうとう我が家に来てから10ヶ月を超えました。
今回のオスも長期飼育目指して頑張りますので応援おねがいしまーす(^o^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村




あとちょっと淡水水槽の余談。
夏に立ち上げた、わずか6リットルの20cmキューブ水槽の6匹のレッドビーの中の1匹が!
先日初めて抱卵しましたヽ(=´▽`=)ノパチパチパチ
この水量は水質を維持するのが結構難しく、水温もすぐ上がったり下がったりするし、蒸発は激しい、というか量はたいしたことが無くても全体量からすると結構な量だったりで、それなりにきちんと見てやってたので、こんな環境で卵を抱いてる姿を見たときちょっと感動しました。(大げさかな?)
でもうれしい!
レッドビー抱卵
やったね!(*^▽^*)b

タツノオトシゴ | 00:09:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
前のページ